人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

いつか行ってみたい!2016年に開業した世界の注目テーマパーク

2017.01.23

■マレーシアに20世紀FOX初のテーマパークが今年オープン

 日本からもっと近いところで、これまた映画好きに見逃せない施設なのは、2017年にマレーシアにオープンする20世紀FOXのテーマパークだ。来年開業する映画のテーマパーク「20世紀フォックス・ワールド」は、クアラルンプールからも近い高原リゾートとして親しまれている総合リゾート施設「リゾート・ワールド・ゲンティン」内に現在建設中だ。

 クアラルンプールから車で約1時間の移動に加えロープウェイに搭乗してアクセスするこの高原リゾート、リゾート・ワールド・ゲンティンは、ホテルはもちろんマレーシア唯一の政府公認カジノやゴルフコース、テーマパークや演劇ホール、映画館などのエンターテイメント施設も充実している一大リゾート地である。

リゾート・ワールド・ゲンティン
リゾート・ワールド・ゲンティン」のサイトより。

 20世紀フォックス初となるテーマパークの内容は、『アイス・エイジ』や『RIO(邦題:ブルー 初めての空へ)』、『エイリアンVSプレデター』などの人気映画をテーマとしたアトラクションを25種類ほど開設する予定とのことだ。現在、リゾート・ワールド・ゲンティンを運営するゲンティングループでは観光促進を目指す10か年計画の只中にあり、同じく2017年には施設内に複合ショッピングモール「Sky Avenue」がオープンし、その近くに2番目のロープウェイの駅が完成するということだ。

 また、施設内で現在増築中の高級ホテル「First World Hotel」は今年半ばまでに1,286室を増設して観光ニーズに応える体制を整える手筈だ。そして現在進行中の観光促進プランによって1500人の新たな雇用を創出できるという。観光地として日本人にも人気のあるマレーシアだけに、さらに注目が集まるのではないだろうか。

 ……と、何かとスケールの大きい海外の新テーマパークの話題であったが、ふりかえって国内に視線を向ければ、世界遺産登録がほぼ確実といわれている長崎県のいわゆる“軍艦島”周辺も、現在は映画にちなんで町おこしの真最中だ。「軍艦島」はこの夏に前後編2部作で公開される映画『進撃の巨人』(実写版)の撮影ロケ地になったことで現在、長崎伊王島では『進撃の巨人』応援企画として記念写真用の大型の“巨人”スタンドの設置をはじめ、映画の看板パネルや原作画、グッズなどの展示も行なわれている。

 また、伊王島町の各種飲食店では「進撃の巨人」をモチーフにした創作メニューを提供している。これから長崎方面に行く機会がある向きはチェックしてみてもよいのではないだろうか。

※「長崎伊王島『進撃の巨人』映画応援パネル展ガイドマップ」のサイト

文/仲田しんじ

フリーライター。海外ニュースからゲーム情報、アダルトネタまで守備範囲は広い。つい放置しがちなツイッターは @nakata66shinji

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。