人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保育士は幼稚園、小学校の教諭で代替できるのか?

2017.01.23

 厚生労働省は2015年11月に、認可保育所で幼稚園教諭や小学校教諭も保育士として配置ができるようにする方針を発表した。具体的な案としては預かり人数や年齢に応じて定められている保育士の配置人数の3分の1まで、幼稚園教諭、小学校教諭、養護教諭などで代替できるようにすることが提案されており、厚労省は来年度の実施を視野に検討を進めている。この方針について、主に保育業界で働いている人たちはどう思っているのか。保育士や幼稚園教諭の人材紹介サービス「保育のお仕事」を展開する株式会社ウェルクスが2015年に、主に保育業界で働いている読者を対象に、その賛否についてアンケート調査を実施したところ、反対と回答した人が半数を超える53.5%、それに対して賛成と回答したのはわずか11.0%という結果になった。アンケート回答者の82.5%が保育士であることから、現場において多くの人がこの方針に何らかの不安や問題を感じていることが伺える。

d13773-40-337010-1

◆反対派の意見

 この方針に「反対」と回答した人に、その理由を複数回答で聞くと、最も多く寄せられたのが「保育士、幼稚園教諭、小学校教諭それぞれに必要な知識やノウハウは異なると思うから」で95票、次いで「保育士不足の原因は他にあると思うから」が90票、「問題の根本的な解決にならないから」が80票となった。また、その他「保育の質が下がると思う(56票)」「保育士という職種そのものの価値が下がる(51票)」といった意見も寄せられた。

d13773-40-913157-3

【自由回答意見】
・小学校教諭が保育の仕事をするのは少し難しいような気がする。(40代/女性)
・足りないから代替するよりもなぜ保育士が足りないのか考えてほしい。目の前の問題だけを見て解決するのではなく、根本的な原因を探ってほしい。(30代/女性)
・ますます保育士の立場が低くなる気がする。代わりで成り立つと世の中に思われるのではないか。国は保育士をなめているからそういうことが軽々しく言えるのでは?(30代/女性)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。