人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4割以上の人が友人のSNS投稿の「いいね!」の数に嫉妬したことあり

2017.01.22

Kaspersky Labが世界18か国1万6750人の男女を対象にソーシャルメディアに対する調査を実施した。その結果、人々はソーシャルメディアを利用した後にさまざまな理由からマイナスの感情を持つことが多いこと判明。本来は楽しみたいという前向きな理由から、利用しているソーシャルメディアのプラスの効果が影を潜め、ネガティブな気分を感じていることが明らかになった。

 

■6割以上の人が、楽しみたいという前向きな理由でソーシャルメディアを利用

ソーシャルメディアを利用する理由として、回答者の多くが「友達や同僚と連絡を取り合うため」(65%)、「楽しくて笑える投稿を見るため」(60%)を挙げていた。さらには、時間をかけてプロフィールを作成し、楽しそうな雰囲気を演出して、見た人が笑顔になれるような投稿をしたり(61%)、休暇中いかに楽しい時間を過ごしたかを伝えたり(43%)していた。

■一方でソーシャルメディアによってネガティブな気分になることも多く、友達の投稿への「いいね!」数に嫉妬すると回答した人は4割以上

ソーシャルメディアを利用してネガティブな気分になった理由として、オンラインでのコミュニケーションを広告によって妨げられることを理由にあげた人が72%に上ることはもっともだといえるが、人々が抱くネガティブな感情の理由はもっと根深いようだ。ソーシャルメディアを利用して楽しみたいという気持ちとは裏腹に、友達が休暇や趣味、パーティーなどの楽しい投稿をしているのを見ると、自分より人生を楽しんでいるように思えて苦々しい気分になる傾向もあるようだ。たとえば、59%の回答者は、自分の誘われていないパーティーについての投稿を見ると惨めな気持ちになると答えており、45%は友達の楽しそうな休暇の写真を見ると嫌な気分になると明かしている。さらに、37%の回答者は、自分の過去の楽しい投稿を見ると、今より昔のほうが幸せだったと感じることを認めている。また「いいね!」に対する執着も、利用者がネガティブな感情を抱く大きな理由。回答者の大半が自分の投稿に対してそれほど多くの「いいね!」が得られないと落ち込んだり、いら立ちを感じたりしており、42%は友達が自分より多くの「いいね!」を獲得していると嫉妬すると答えている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。