人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.24

1日の終わりに肩の痛み、歪みを取る10秒ポーズ

■連載/メンズビューティー通信

単なる筋トレでもストレッチでもない、新しい運動方法の「10秒ポーズ」。今回は、肩こりの解消、肩の柔軟性改善に効果のある「ロボットのポーズ」を紹介しよう。

10秒ポーズ考案者福田裕子先生、愛称・ゆうこりん先生に、ポーズのやり方を教えてもらった。

すでに痛み、ゆがみのある方も、悲観の必要なし

ゆうこりん先生「10秒ポーズは、いわば、大人のための運動学習ドリルです。何をくり返してきたかで、人の体は決まります。

体にはあなたの歴史がつまっていて、仕事、趣味、心のクセ、気持ちや感情、過去のケガや病気までもが、体に積み重なるように記憶され、無自覚なパターンをつくっています。

すでにもう、からだにゆがみや痛みがあるとしても、悲観することはありません。それはあなたの勲章であり、わが身をかえりみないほどに、誰かのためにがんばって生きてきた証なのです。

しかし、こんなものだとあきらめていた体の回復力を上げることは可能です。その場合、もとの体に戻りたいと考えるのではなく、これから新しい自分に生まれ変わっていくのだという気持ちで体操を続けてみてください」

10秒ポーズを覚えたら、ほかの運動にも役立つ

ゆうこりん先生「体づくりを始めることは、新しい人生をはじめること、と言っても過言ではありません。10秒ポーズを続けていくと、体がよみがえり、力が宿ってくるのを感じると思います。なんだか活力が湧いてきますので、自信に満ち、生きるのが楽しくなります。

毎日の暮らしがそのままトレーニングとなり、体が強くなり、軽くなっていくのを実感しはじめると、面倒だった掃除や通勤さえも楽しい趣味に変わってくるでしょう。また、10秒ポーズは運動や動作の基礎、基本ですから、一度覚えたら、ほかのエクササイズを始めるときにも役立ちます。」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ