人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

おにぎり協会が選んだおにぎりに合う米の銘柄は?

2017.01.18

通常10年以上の歳月をかけて行なわれるという米の品種改良。最近では『新之助』(新潟県)、『銀河のしずく』(岩手県)と、米どころから注目の新品種が誕生している。そこで一般社団法人おにぎり協会は、デビューから10年以内の品種から注目の銘柄9品種を選定。“おにぎり向きのコメか”を判断するため、「食味」「食感」「適度な硬さ」「ねばり」「のどごし」「くちほどけ」「包容力」「冷めて旨い」の8つの評価項目を設定し、日本初となる有識者による「おにぎり食味会」を開催した。

参加メンバーは小池理雄(五ツ星お米マイスター 三代目小池精米店)、中村祐介(一般社団法人おにぎり協会代表理事)、清水むすび(一般社団法人おにぎり協会理事)。

 

エントリー銘柄
『ゆめぴりか』(北海道/金賞ゆめぴりか)
『青天の霹靂』(青森県)
『銀河のしずく』(岩手県)
『つや姫』(山形県/鶴岡市井上農場)
『ふくまる』(茨城県)
『新之助』(新潟県)
『みずかがみ』(滋賀県)
『結びの神』(三重県)
『おいでまい』(香川県)

実施方法
すべての銘柄で同一炊飯器(三菱電機 ジャー炊飯器:本炭釜KAMADO)を使用。研ぎ回数、浸水時間、水分量、炊飯方法(お急ぎモード)等、同一条件で炊飯。調理はすべて、同一人物。いずれも海苔なしの塩にぎり。「炊きたて・にぎりたて」の状態で7項目、「にぎってから4時間後」に「冷めて旨い」を採点。8項目の基準に対し、審査員3名が5点満点(各項目15点満点)で採点。計8項目で120点満点。

 

おにぎり評価8項目
「食味」・・・甘み、旨味
「食感」・・・粒感
「適度な硬さ」・・・歯ざわり、歯ごたえ
「ねばり」・・・ねばり
「のどごし」・・・のどで感じる心地よさ
※「くちほどけ」・・・上あごと舌など、口内で感じる心地よさ
※「包容力」・・・具材との相性、相性の良い具材の幅
※「冷めて旨い」・・・4時間後の食味全般

食味会結果
『つや姫』『銀河のしずく』『ゆめぴりか』の上位3銘柄が入賞

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。