人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

イマドキの20歳が読んでいる小説ランキング

2017.01.18

ハイブリッド型書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、hontoサービス実施店の丸善、ジュンク堂書店、文教堂とhonto.jpサイトで購入された書籍や電子書籍の販売データをもとに集計。「2016年 二十歳(はたち)が一番読んだ小説ランキング」として発表した。

■「20歳が読んでいる小説」ランキングについて

80年代に角川春樹によるメディアミックス(角川映画×角川文庫)がブームを巻き起こした再現のように、2016年は大ヒット中の映画原作『小説君の名は。(角川文庫)』をはじめとする新海誠作品がランキングを席巻。映像化にあたり直木賞や芥川賞、本屋大賞などの受賞作品をベースに実写やアニメにより本の世界に留まらず、人気化するという昨今の流れに乗ったランキングとなった。

「若者の読書離れと言われる中、本から発信され、映像化され、再び本に回帰してくるというサイクルが形成され、若者の心に本が響いているという証では?『逃げるは恥だが役に立つ』ブームもあり、2017年もこの流れが続くと思われますので、『読んでから見て』も『見てから読んで』も、自分に合うスタイルで多くの作品を楽しんでください」(honto広報担当:土佐 勝彦)

第1位 小説 君の名は。(角川文庫)
田舎町と東京。出会うはずのないふたりの男女が入れ替わり!映像と楽曲を味わったり、じっくり読んだり、好きな楽しみ方で。
著者:新海 誠
出版社:KADOKAWA

第2位 君の膵臓をたべたい
病を罹っているとは思わせない元気なヒロインと影の薄い主人公が出会ったきっかけとは?共に楽しい時間を過ごす中、突然……。新作もぜひ一読を。
著者:住野 よる
出版社:双葉社

第3位 何者(新潮文庫)
本音をなかなか言いづらい時代に登場した、自意識や承認欲求を満たせるツールSNS。就活を通じて、人は人、自分は自分と自信を持てるようになればよいが……。大学生の今を切り取る話題作。
著者:朝井 リョウ
出版社:新潮社

第4位 また、同じ夢を見ていた/住野 よる/双葉社 
第5位 植物図鑑(幻冬舎文庫)/有川 浩/幻冬舎 
第6位 コンビニ人間/村田 沙耶香/文藝春秋 
第7位 羊と鋼の森/宮下 奈都/文藝春秋 
第8位 夜は短し歩けよ乙女(角川文庫)/森見 登美彦/KADOKAWA 
第9位 小説言の葉の庭(角川文庫)/新海 誠/KADOKAWA 
第10位 小説秒速5センチメートル(角川文庫)/新海 誠/KADOKAWA 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。