人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

今年の受験生はストレスやプレッシャーに弱い?

2017.01.17

ライオンは大学受験シーズンに先駆け、2015年から継続的に受験生実態調査を実施している。2017年は、選挙権が18歳以上に引き下げられて以降初めて、選挙権を持つ受験生が試験に臨む年。今回の調査に鎧、新たに選挙権を得た10代の受験生のうち、約9割が投票に行っており、半数以上が「以前と比べてニュースに興味を持つようになった」と回答するなど、選挙権を得たことで時事問題への関心が高まっていることがわかった。また、今年の受験生は、昨年よりもストレスやプレッシャーに弱いことも判明。そんな受験生の、プレッシャーによる急な体調不良として不安なことの1位は、「腹痛・下痢」だった。

 

■新たに選挙権を得た10代の受験生の約9割が「投票に行った」と回答!

2016年から新たに選挙権を得た10代の受験生に「2016年に行われた選挙には、投票に行きましたか」と聞いたところ、88.0%が投票に行ったことがわかりました。また、「選挙権を得てから自分の中で何か変化がありましたか」と聞いたところ、53.8%が「以前と比べてニュースに興味を持つようになった」と回答した。そんな今年の受験生が最も注目した時事問題は「次期米国大統領にドナルド・トランプ氏当選」だった。

■受験生の半数以上がプレッシャーやストレスに弱いと回答している反面、チャレンジ精神は旺盛!?

今年の受験生に「普段生活の中で全般的にプレッシャーやストレスに強いほうだと思いますか」と聞いたところ、「どちらかと言えば、プレッシャーやストレスに弱い方だと思う(36.5%)」、「プレッシャーやストレスには弱いと思う(17.5%)」と、合わせて半数以上がプレッシャーやストレスに弱いと答えており、昨年から11.0%増加していた。

一方、「第一志望の学校を選ぶとき、自分の実力に対してどのくらいのレベルを狙いますか」と聞いたところ、「自分の実力では合格が厳しそうな大学(8.5%)」「自分の実力ではやや合格が厳しそうな大学(37.5%)」と、46.0%が実力よりもランクの高い大学を第一志望にすることがわかった。昨年と比較すると 15.5%増えており、今年の受験生は昨年よりもチャレンジ志向が強いことがわかった。今年の受験生は、プレッシャーやストレスに弱いといいながらも、チャレンジ精神は旺盛といえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。