人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10代、20代の3人に1人がDL済み!?リリースから1か月経った『スーパーマリオラン』の評価は?

2017.01.18

テスティーは、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」ユーザーのうち10~20代の若年層を対象に、昨年12月15日にリリースされた『スーパーマリオラン』に関するアンケート調査を実施した。

■10代・20代ともに『スーパーマリオラン』のダウンロード(DL)経験者は3割超え

『スーパーマリオラン』のDL経験者は10代で39.8%、20代では32.3%と、ともに3割を超える結果となった。

 

また、DLをした時期についてはアプリリリース後数日以内と回答したユーザーが7割以上となり、『スーパーマリオラン』への若年層の関心の高さが伺える。

■10~20代は約2割が課金によるステージ開放を行っていた

次に、『スーパーマリオラン』をDLしたと回答したユーザーに対し、課金によるステージ開放を行なったかどうかという質問をしたところ、17.4%の人が課金をしているという結果が得られた。テスティーにて昨年7月に実施した『ポケモンGO』の調査では、10~20代の若年層の課金ユーザーは8%という結果だった。その結果と比較すると、約2割という『スーパーマリオラン』の課金ユーザー比率は高いと感じるが、一回きりの課金で済むという点が理由の一つとして挙げられるかもしれない。

また、『スーパーマリオラン』の課金ユーザーに対し、他のスマートフォンゲームにおける課金経験を質問したところ、10代・20代ともに8割を超えるユーザーが「課金したことがある」と回答した。スマートフォンアプリの普及につれ、アプリ課金へのハードルが下がっていると言えるかもしれない。

■若年層のスマホアプリ課金へのハードル低下?約6割の課金経験者が1000円以上の課金許容

前述の結果を受け、若年層のスマートフォンアプリへの課金動向をさらに調査すべく、『スーパーマリオラン』の調査とは別に10代・20代のユーザー各々約300名ずつを対象とした課金への意識調査を行なった。10代・20代の課金経験についてOS別に調査したところ、下記の結果が得られた。

<質問:アプリに課金したことはありますか?>
10代(iOS)25.9%
10代(And)28.0%
20代(iOS)37.5%
20代(And)35.6%
※調査対象 10代(iOS):201人、10代(And):100人、20代(iOS):200人、20代(And):101人

OS別の変化はあまり見られないものの、やはりiPhoneユーザー、Androidユーザーともに20代の課金経験者の方が多くなっている。さらに、「アプリへの一回の課金で許容できる金額」について課金経験者および未経験者へ調査した。

課金経験者のうち「アプリに1000円以上の課金をしてもいい」と考えている人が、10代で57.5%、20代で62.1%とともに6割程度となり、さらに、「1万円以上の課金をしてもいい」と考えている課金経験者は10代で20.0%、20代で16.2%と、ともにおよそ2割の人に高額課金意向があると判明した。一度でもアプリ課金を経験すると、そのハードルは一気に下がると言えそうだ。

一方、アプリ課金未経験者においては「課金はしたくない」との回答が10代で50.7%、20代で45.2%という結果となった。「アプリ課金未経験者層の課金へのハードルをいかに下げていくか」が各アプリ提供者における今後の大きなテーマとなりそうだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。