人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

薄毛に悩んでいる男性が多いのはどこの県?

2017.01.14

発毛治療のメンズヘルスクリニック東京などが所属するヘアメディカルグループは、日本全国の20代から50代までの男性1410名を対象に、「1か月あたりのヘアケアにかける金額」や「自身で行なっているヘアケア」など『頭髪事情』のアンケート調査を実施した。

■育毛剤使用率No.1は『栃木県民』ナント、3人に1人が使用!

47都道府県の20代から50代までの男性に対して、日頃行なっている頭髪ケアを尋ねたところ、育毛剤の使用率が最も高い地域は『栃木県(30.0%)』という回答が出た。また、栃木県民は自身の頭髪状態を『健常だ』と答えている人が全国平均36.8%に対して20.0%で全国ワースト1という結果も出ており、薄毛への自覚や将来薄毛になる心配から育毛剤を使用している人が多いことが想像される。

■『大阪府民』は全国で一番ヘアケアにお金をかけている(16.6%)

全国の男性が1か月当たり「ヘアケア」にかけている金額で最も多い回答は、「1000円未満(47都道府県)」。男性がヘアケアにかける金額としては高額な「5000円以上」と回答した人が最も多い地域は、全国平均の6.7%に対して『大阪府』が16.6%と最も高かった。大阪府民は、自身の頭髪状態を「健常」と答えた人も全国2位と多く、ヘアケアへの投資が実を結んでいることが推測される結果となっている。

■髪の毛を最も気にしている『千葉県民』は悩みの数も多め

現在気になる頭髪の悩みがあるかを聞いたところ、「非常に気になる」と最も多く回答した人がいるのが『千葉県(53.1%)』で全国1位。具体的な頭髪の悩みについては、平均3個以上チェックがついており、悩みの数も多いことがわかった。具体的な悩みの内容としては、『髪の毛が細くなってきた(53.3%)』、『頭髪全体が薄くなってきた(46.7%)』、『最近抜け毛が増えてきた(43.3%)』など、薄毛に繋がる諸症状や実際に薄くなってきたことを実感しているものに集中している。

■髪に悩みを抱える人が多く、薄毛に悩む『北海道民』

全国平均36.8%と比べ、自身の頭髪状態が「健常」だと感じている人が少ない『北海道民(30.0%)』。頭髪の悩みも平均3.1個と全国3番目に多く、具体的には「頭髪全体が薄くなってきた(56.7%)」という悩みを多くの北海道民は持っており、全国平均と比べて22.1%も多い結果となった。その他、「最近抜け毛が増えてきた」や「地肌の露出が目立ってきた」なども多く、薄毛の進行に悩んでいる人が多くいることがわかる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。