人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ミレニアル世代に聞く2017年の抱負TOP3は貯蓄、節約、○○○

2017.01.15

1980年代から2000年代初頭までに生まれ、2000年代に成人、または社会人となる世代を意味する〝ミレニアル(=millennial)世代〟。ビザ・ワールドワイドは、そんなミレニアル世代である18歳から34歳の男女850名を対象にした「お金に関する調査」を実施。同世代のお金の使い方に関する意識や行動について、次のような実態が明らかになった。

2017年に始めたいことについて尋ねたところ、1位が貯蓄(41%)、2位に節約(34%)、3位に健康管理(30%)が並ぶ結果になった。

2016年には32%が「貯蓄はできなかった」と回答したミレニアル世代だったが、貯蓄への関心は非常に高く、現在も貯金するために「無理せずに節約をする(42%)」、「手数料のかかるATMを使わない(41%)」「カードのポイントやマイル、キャッシュバックを効率よく活用する(29%)」「財布の中を整理整頓する(25%)」など日常生活の中で実践できることで出費を抑えている様子がうかがえる。

貯蓄に関して詳細に調査結果を分析したところ、銀行口座残高を「明確に把握している」と回答した“残高見えている派”は、73%が2016年に貯金ができたことが判明。さらに“残高見えている派”は合計すると100万円以上の貯金がある回答者が半数以上に上ることがわかった。内訳は、現在の貯蓄総額が100万円~500万円未満の人が32%、500万円~1000万円未満が11%、1000万円以上が9%という結果だった。

一方、銀行口座残高を「あまり把握していない」「把握していない」と回答した“残高見えていない派”の61%が2016年に「貯金はできなかった」と回答。“残高見えていない派”は、貯蓄総額も100万円未満の人が76%と”残高見えている派”の半数以上が100万以上の貯蓄があると回答したのに比べて大きな差が見られる結果となった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。