人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【CES2017】デルがマイクロソフトと共同開発した世界初のフラットなスマートワークスペース『Dell Canvas』などを発表

2017.01.15

デルは、アメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催中のCES 2017において、ビジネスユースからコンシューマー向けまで多彩な新製品を発表した。同社では全てのパソコン製品シリーズにWindows 10と新しい第7世代のIntel Coreプロセッサーを搭載。生産性と創造性を最大限に引き出し、実物により近い視聴体験が得られるとコメントしている。なお日本で販売される製品や販売時期は未定。

■『Dell Canvas』– 思考のスピードで仕事をこなす

 
『Dell Canvas』

2014年にデルのスマートデスクコンセプトとして開始された取り組みは、コンテンツ開発者やデザイナーのクリエイティブな生産性を向上させる新たなカテゴリのスマートワークスペース・テクノロジー『Dell Canvas』へと進化した。27インチのQHDスマートワークスペースはデスク上にフラット、または好きな角度に調整して設置することが可能。紙にペンで描くのと同様に自分の考えやアイデアを自然に生み出し、伝達し、表現することができる。タッチ機能、デジタルペン、トーテムを活用して描画作業を『Dell Canvas』のデジタルワークフローの中に組み込むことで、コラボレーション作業の幅も拡大。Microsoft社と共同開発された『Dell Canvas』は、Windows 10を搭載したデバイスとして、AdobeやAutodesk、AVID、Dassault Systems、SolidWorks、Microsoftなどのパートナー各社が提供するクリエイティブ作業に欠かせないソフトウェアソリューションとシームレスに連携して動作することで、ユーザーの創造性を引き出していく。

■『XPS 13』は完全なコンバーチブル型に、『XPS 15』は最高のマシンがさらに進化

 
『XPS 13 2-in-1」

デル史上で最も多くの賞を受賞している「Dell XPS」シリーズに、世界最小の13インチ2in1となる『XPS 13 2-in-1」が加わった。360度可動のヒンジによる生産性の向上と自在な視聴角度に加え、最長15時間のバッテリー寿命と2-in-1では初となる鮮明な表示を実現するQHD+ (5.7M pixels)のInfinityEdgeディスプレイを用意(オプション)。また、ファンレス設計による静粛性に加え、起動の早いSSD(ソリッドステートドライブ)を搭載する。法人向けとして、第7世代のインテル Core vProプロセッサーとデルのBIOSおよび管理ソフトウェア構成が、デルのプロサポートサービスによるサポートとともに提供される。

 
『XPS 15』

また、デルは世界最小の15インチノートパソコンである『XPS 15』もアップデートした。第7世代のインテル Core プロセッサー、NVIDIA Pascal アーキテクチャ、GeForce GTX 1050グラフィックス、Windows Helloでの指先のスワイプによりパスワードなしでログインできる指紋リーダーを装備している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。