みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >【CES2017】デュアルカメラを搭載し…

【CES2017】デュアルカメラを搭載したファーウェイの大容量バッテリースマホ『Honor 6X』を動画で解説(2017.01.15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【CES2017レポート】デュアルカメラと大容量バッテリースマホ、ファーウェイ『Honor 6X』を動画で解説!

ITジャーナリストAyano*氏と携帯研究家山根康宏氏が、CES2017で発表されたファーウェイのデュアルカメラスマホを解説!

アメリカ・ラスベガスで開催中のCES2017でファーウェイは『Honor 6X』を発表した。Honor 6Xは2016年10月に中国で先行発表されたモデルで、価格を抑えたミッドレンジクラスのスマートフォン。CPUにはハイシリコン製の「Kirin 655」を採用、ディスプレイサイズは5.5インチで解像度はフルHD(1920x1080ピクセル)となっている。最大の特徴は背面に搭載したデュアルカメラ。1200万画素のメインカメラと、200万画素のサブカメラを搭載することでカメラ性能を引き上げている。またバッテリー容量は『iPhone 7 Plus』よりも大型の3340mAhで、平均的な使い方で約2日、ゲームなどヘビーな使い方でも1.5日の連続利用が可能だという。2017年1月4日からアメリカ及びイギリス、スペイン、イタリア、ドイツなど世界14カ国で予約を開始。価格は249.99ドルまたは249ユーロ(RAM3GB / ROM32GB版)、299.99ドルまたは299ユーロ(RAM4GB /ROM64GB版)。日本での発売は未定だが、デュアルカメラを手軽に使える長時間駆動スマートフォンとして、ぜひとも投入してほしいものだ。

【CES2017レポート】デュアルカメラと大容量バッテリースマホ、ファーウェイ『Honor 6X』を動画で解説!

動画撮影・編集/Ayano* 文/山根康宏

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。