人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

災害時の非常用電源に使える日立マクセルの水と塩で発電するLEDランタン『MIZUSION』

2017.01.12

日立マクセルは水と塩で発電するLEDランタン『MIZUSION(ミズシオン)』(MS-T210WH)を1月25日より発売すると発表した。価格はオープン価格。

昨今の防災意識の高まりとともに、家庭内やオフィス内における災害時の非常用電源にも注目が集まっている。そんな中、マクセルが発売する『MIZUSION』は、水と塩で発電するLEDランタン。約10年間の保管が可能で、災害時、停電時の非常灯防災対策として活躍が期待できる。さらに携帯性にも優れるため、レジャーやアウトドアでの使用にも便利だ。

その構造は本体にマグネシウム合金(パワーバー)が組み込まれており、このパワーバーが陰極(-極)、空気(酸素)が陽極(+極)、塩水が電解液の役割となり発電するメカニズムとなっている。照度は2000ルクス(0地点)で約80時間の連続点灯が可能だ。本体寸法は幅95×高さ215×奥行き95㎜(突起部除く)、約350g。交換用パワーバー(型番:MS-MPB)も別売で用意されている。

関連情報

http://www.maxell.co.jp/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。