人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

夫がイラッとしてしまう家事1位は?

2017.01.11

 夫婦間の家事分担が当たり前になってきたが、お互い家事の仕方、内容について、不満を持っている夫婦も多いようだ。パナソニック株式会社が一昨年、30代~40代の既婚男女400名を対象に「夫婦の家事に対する意識調査」を実施したところ、約7割の女性は家事を夫に任せた際の仕上がりに不満を持つことがわかったほか、「夫がやる気になったものの、結果的に雑で不満だった(イラッとした)家事“イラッと家事”の上位が1位「食器洗い」、2位「洗濯」、3位「風呂掃除」、4位「部屋の掃除」ということがわかった。

 また、夫の「自身で行った家事」の評価の中で「食器洗い」に対する点数が最も高かったにも関わらず、妻が評価した「夫が行った家事の仕上がり」では「食器洗い」の評価は7項目中6位と大きく順位が下がり、夫婦間で「食器洗いの仕上がり」に対して大きな意識のギャップがあることが明らかになった。また、妻は夫の家事について「やり方が雑」、「汚れが残っていて二度手間になる」などの不満があり、約6割が「夫に家事を任せる事で、かえって自分の手間が増える」と考え、「夫に任せるよりも効率的に家事ができる家電が欲しい」と考えていることもわかった。

■「洗い残し」「雑」夫の家事の仕上がりに妻の不満

 妻に対し、「夫がする家事の仕上がりに不満を感じた事があるか」を尋ねたところ、「とてもあてはまる」(22.1%)、「ややあてはまる」(47.1%)を合計して69.2%があてはまると回答した。

夫婦の家事に対する意識調査

■夫に任せた家事に不満!“イラッと家事” ランキング

 夫がやる気になったものの、結果的に雑で不満だった、(イラッとした)家事を尋ねたところ、「食器洗い」という回答が28.4%と最も多く、次いで「洗濯」(24.0%)、風呂掃除(13.9%)、部屋の掃除(13.0%)と続く結果となった。特に「食器洗い」では、お皿に汚れが残っていること、水を無駄遣いしていることに対して不満が多く、結果的に妻の二度手間になる事や水道代のムダに対して強い不満があることがわかった。

夫婦の家事に対する意識調査

■自身の「食器洗い」に自信満々の夫。しかし、妻の評価はワースト2位

 夫に「自身で行った家事の仕上がり」に対する評価を尋ねたところ、「食器洗いが」1位(72.4点)だったにも関わらず、妻の「夫が行った家事の仕上がり」に対する評価では「食器洗い」は6位(67.18点)となり、夫婦間で意識のギャップが明らかになった。

夫婦の家事に対する意識調査

■家事を夫に頼むとかえって手間に!?夫に頼むくらいなら家電で解決したい妻が59.1%

「夫に家事を任せてしまうと、結局自分の手間が増える事がある」と感じている妻は、「とてもあてはまる」(24.5%)、「ややあてはまる」(42.3%)の合計66.8%にものぼる事がわかった。さらに「夫と家事を分担するよりも、効率的に家事ができるような家電が欲しいと思うか」という質問には、「とてもあてはまる」(17.8%)、「ややあてはまる」(41.3%)の合計59.1%があてはまると回答し、夫の“イラッと家事“を解消できるような家電に対するニーズが高い事がわかった。

夫婦の家事に対する意識調査

【調査概要】
調査対象者:30代~40代男女各200名計400名
調査方法:インターネット調査
調査実施会社:株式会社シタシオンジャパン
調査実施期間:2015年8月29日~30日

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。