人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

遠藤VS舞の海!?初場所を観ながら食したい話題の人気力士ラーメン

2017.01.11

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

今回取り上げるのはサニーフーズの「舞の海醤油ラーメン」と永谷園の「煮込みラーメンしょうゆ味」。

初場所に向けて気分も盛り上がる!大相撲パッケージラーメン 初場所に向けて気分も盛り上がる!大相撲パッケージラーメン

一時期人気が低迷していた大相撲だが、2016年は久々に日本人大関が優勝したりしたこともあり大いに盛り上がった。
白鵬一強時代が終盤に向かいつつあることもあって優勝争いが面白くなってきたという面と、SNSなどで力士個々のキャラクターが知れ渡り、力士ごとに女性ファンがついたというのが大きい。

特に九州場所では新入幕の石浦や十両の宇良といった小兵が場所を盛り上げた。昔から技能派の小兵力士が活躍すると大相撲人気は上昇するものなのだ。

魅力的な小兵力士といって真っ先に思い出されるのが「技のデパート・舞の海」だ。巨漢相手でも何かやってくれそうで目が離せない力士であった。

そんな舞の海をパッケージキャラクターに起用したラーメンが出ているので、それを紹介してみよう。

◆サニーフーズ「舞の海醤油ラーメン」

初場所に向けて気分も盛り上がる!大相撲パッケージラーメン

ど真ん中にドーンと舞の海がいてロゴもでかい。まるで舞の海のファングッズみたいだ。

初場所に向けて気分も盛り上がる!大相撲パッケージラーメン

パッケージの中には個別包装された麺と液体スープ。

初場所に向けて気分も盛り上がる!大相撲パッケージラーメン

液体スープで作るつゆは、色はやや淡めながら味わいは意外と濃厚で塩味もわりとしっかり感じられる。そして強く香るにぼしやサバ節の風味により和風な仕上がり。にんにくも使用しているが、にんにくの香りは控えめなので安心して食べられる。ちょい細めなちぢれ麺は、適度なぬめり感のあるもっちりとした噛みごたえだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。