人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

コンビニがオフィスに早変わり!ネットワークプリントサービスで仕事効率UP!【PR】

2017.01.16PR

外出先で大切な資料のプリントアウトのためにオフィスに戻るなんてナンセンス!?コンビニのネットワークプリントサービスでスマートにいこう!

◎コンビニを積極的に活用することがポイント

 コピーやFAX、最近は各種証明書の取得などもできるコンビニのマルチコピー機。しかしこれがビジネスの効率を上げる武器になることはまだまだ知られていない。

 ネットワークを活用し、仕事に必要な書類や画像を、外出先からでも出力できるサービス、それが『ネットワークプリント for Biz』だ。

 全国各地で講演活動をするウィルウェイの金村さんもコンビニのネットワークプリントサービスの利点を挙げる。

「外回りが多いと必要な書類も多くとても負担です。そのうえ、事前に出力した情報が急に更新されることもあります。そういった時にもネットワークを活用したプリントサービスは役立ちます。どこにでもあるというコンビニの利便性も含め、積極的に使いこなせば、営業の成果を上げるツールになりますね」

〈教えてくれた人〉

ウィルウェイ代表取締役 金村秀一さん
ウィルウェイ代表取締役
金村秀一さん
ウィルウェイ代表。経営塾「100年塾」の塾長。個に頼らない、成功し続ける経営手法を中小企業中心に提供する。

シャープ『ネットワークプリント for Biz』とは?
PCやスマホから文書や画像ファイルをネットワークプリントサービス用クラウドに登録しておけば、コンビニ店舗に設置されているシャープ製マルチコピー機からプリント出力できる、法人向けサービス。

■知っておきたい『ネットワークプリント for Biz』の基本

ネットワークプリントサービスは個人向けと法人向けの2種。法人向けの『ネットワークプリント for Biz』は「ID、ファイル管理機能」「資料共有機能」「プリント代金の月締め一括課金」が利用できる。

(1)料金は?

料金は初回のみ初期登録料がかかり、それ以外はアカウント数に応じた年間使用料がかかる。

料金は?
年間使用料は10アカウント以降、100アカウント、500アカウント、1000アカウントになる。

(2)基本機能は?

利用できるファイルの容量、共有できるボックス数、アップロード後、保管される期限などは、ビジネスでも余裕を持って使える設定に。

基本機能は?
出力にかかる料金はA4カラープリントで1枚60円(参考)ほか。これらは会社へ一括請求することもできる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。