みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >エンタメ
  3. >新年から始めたい!非日常感が楽しい…

新年から始めたい!非日常感が楽しい新感覚「ファンクショナルトレーニング」(2017.01.09)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何この非日常感?!新感覚の進化系エクササイズが楽しすぎる!

忘年会や新年会など、飲み食いする機会がいつも以上に増えるこの季節。さらに正月休みもあって、運動ニーズが高まる。今からスポーツジム通いを始め、先手を打っておくのもいい。スポーツジム選びでぜひ注目したいのが、今のトレンド「ファンクショナル(機能性)トレーニング」だ。綱渡りやブランコなど、最新のエクササイズ事情を追いかけてみよう。

■スポーツジムが面白い方向に進化している!

従来のスポーツジムといえば、フィットネスマシンやヨガスタジオ、プールなどの施設が定番。その他、ジムによってプログラムが用意されており、そこから好きなものを選ぶというスタイルだった。しかし、近年、スポーツジムも進化し、従来の「地味なトレーニング」というイメージから一転し、遊び感覚や非日常的な感覚を楽しめる、いわばアトラクション的な要素のあるスポーツエクササイズができるようになっている。

その面白味のあるエクササイズに、これまでジム通いが続かなかったという人も、ずいぶん興味を持って通うようになっているようだ。中でも最近、注目を集めているのが、「ファンクショナルトレーニング」だ。

■「ファンクショナルトレーニング」とは何か

日本ファンクショナルトレーニング協会の定義によれば、ファンクショナルトレーニングとは、「人間本来の正しい動きを求めながらトレーニングを行うことで、身体の不調を改善しながら確実にトレーニング効果を得ることができるもの」とされている。ファンクショナルトレーニングを行なった後は、姿勢が正され、身体のバランスが整うことで、身体が軽く感じられるようになるという。

オフィスワークのように、一日中、じっとしている生活では、どうしても身体の機能が衰え、パフォーマンス力が低下する。そこで、単なる運動不足解消のためだけでなく、日常的な生活動作の機能を高めたり、場合によっては仕事のパフォーマンスを上げたりすることができるのだ。もちろん、代謝が高まり、脂肪燃焼力という機能が身に付けば、太りにくい体にもなれる。

ファンクショナルトレーニングは、クランチ(腹筋)やスクワット、ベンチプレスなどの道具や機械を使わないものから、最先端の機器を利用して行なうものまで幅広い方法が存在する。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。