人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.03

思わずダイブしたくなる!厚さ18cmの超極厚天然綿花敷き布団『極上ふとん』

枕をはじめとする寝具・睡眠グッズの企画開発、及びインターネット販売を展開するまくらから、厚さ18cmの超極厚な天然綿花敷き布団『極上ふとん』が発売された。サイズは100×210cm(シングルロング)、税込価格は6万4800円。

その特徴は何と言っても「厚み」。通常の綿布団では、おおよそ8cm程度が主流なのに対し、『極上ふとん』はなんと倍以上の18cmを実現。超極厚ゆえ、ふんわり柔らか、優しくカラダを包み込んでくれるという。超極厚なので、映画のワンシーンで見た憧れのダイブができるかも。

素材も天然綿花100%なので、人工合成繊維とは違い糸の1本1本が呼吸をして吸水発散を行なう。これにより、睡眠時の汗や蒸れを軽減し、快適な睡眠をサポートしてくれるのだ。最近では日本旅館での宿泊や、民泊・グランピングの普及も影響してか、外国人旅行者の間でも「畳に和式布団で寝る体験」が人気となっているらしい。『極上ふとん』は畳はもちろん、フローリングの上に直に敷いて使うことも可能。日本古来の伝統と文化を引き継いだ「古き良き日本の低層寝室」を再現できる敷き布団でもあるのだ。

敷き布団の中わたは、インド産の天然綿花9kgを使用しており、側生地は綿100%のブロード生地となっている。注文を受けてから布団職人が1枚1枚作り上げる伝統的な綿布団製法のため、同社では納品まで1~2週間程度の納期が必要だと説明している。

製品情報

http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/102-010002-20/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ