人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2017.01.03

働く女性800名に聞く職場のマタハラ、イクハラの実態

 働く女性を支援する制度が政府や企業主導で拡充されつつあるが、現場では不十分だという声も多く聞かれる。ディップ株式会社が昨年、同社が運営する派遣の求人・転職サイト「はたらこねっと」の未婚ユーザーと、株式会社STRIDEが運営する「Woman&Crowd」の既婚ユーザー計800名の女性を対象に「職場でのマタハラ・イクハラの実態」に関する調査を合同で行なったところ(※マタハラとはマタニティハラスメントの略、イクハラとは育児ハラスメントの略)、「周囲の人がマタハラ・イクハラを受けている(いた)」との回答について、未婚女性が約20%なのに対し、既婚女性は約40%であることがわかった。

「マタハラ・イクハラを周囲のほうが受けているのを見たことがありますか? 」という質問に対し、未婚女性の19%が「受けている、もしくは受けていた」と回答。 実際に「マタハラ・イクハラを受けたことがある」という既婚女性は40%、「周囲の方が受けているのを見たことがある」は39%となり、未婚女性が感じているよりもマタハラ・イクハラを受けている人は多いということがわかった。また、未婚女性に対し「妊娠や出産を迎えた際、ご自身がマタハラ・イクハラを受けるのでないかと不安に思う事がありますか?」という質問に対しては、24%が「かなり思う」、45%が「少し思う」と回答した。

「職場でのマタハラ・イクハラの実態」に関する調査

「職場でのマタハラ・イクハラの実態」に関する調査 「職場でのマタハラ・イクハラの実態」に関する調査

■実際にはどんなマタハラ・イクハラが多い?マタハラ・イクハラのタイプを4つに分類。最も多いのは「いじめ型」

「マタハラ・イクハラは大きく分けて4種類と言われていますが、ご自身、周囲のマタハラ・イクハラは、どの型にあてはまりますか?」という質問に対し、未婚女性は「いじめ型」が37%で最多、既婚女性は「追い出し型」が37%で最多となった。

「職場でのマタハラ・イクハラの実態」に関する調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ