人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.31

朝ドラ効果で遠州がアツい!とと姉ちゃんが走った世界一長い木造橋に行ってみた

 〝聖地巡礼〟。近年、映画やアニメの舞台となったスポット(=聖地)を訪れ、その世界観に浸る人が増えている。中でも、群を抜くコンテンツの力を見せるのがNHK連続テレビ小説、通称〝朝ドラ〟だ。2013年『あまちゃん』人気を機に、その後の『あさが来た』までの6作品のすべてが視聴率20%台前後をキープ。それに伴い、それぞれのロケ地も知名度を上げ、観光客増加の一助となった。

 例えば、『マッサン』の放送により北海道余市町は、2014年度で約30億円の経済効果、石川県でロケをした『まれ』では、輪島市観光入込客数が約34万人増を記録したという。

 今期、そんな追い風を受けるのが静岡だ。物語前半、主人公の常子らが浜松で暮らす設定で、上で紹介した中田島砂丘や、佐鳴湖のほか、島田市の蓬莱橋などが登場する。島田市役所観光課の杉村智美さんは、「蓬莱橋について、県外の方や観光会社などからの問い合わせが急増して、朝ドラ効果をひしひしと感じます。この人気を維持するために〝どーしたもんじゃろなぁ〟と企画を考案中です」。

■常子が全力疾走したあの橋!【蓬莱橋(ほうらいばし)】

国内で数少ない賃取橋で、大人&自転車100円、子供10円で渡れる。全長は〝やく(厄)なし〟との語呂合わせから縁起が良いとされる。〝世界一の長い木造歩道橋〟としてギネス認定を受けている。

●全長897.4m!

蓬莱橋
島田市の大井川に架かる。1879年、開墾地と市街地をつなぐ農道として造られた。

妹の弁当を届けるために橋上を走る常子
妹の弁当を届けるために橋上を走る常子。橋台が見えず、その長さが伝わる。
(c)NHK

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ