みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >英語力を身につけると、年収は上がる…

英語力を身につけると、年収は上がるのか?(2016.12.31)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 来年こそは英語力を身につけて、キャリアアップしようと考えている方も多いのではないだろうか。オンライン英会話サービス事業を運営する株式会社レアジョブが昨年、会計分野のプロフェッショナル・エージェンシー事業を展開するジャスネットコミュニケーションズ株式会社と共同で、経理パーソンに対するアンケート調査を行なったところ、これまで経理職など、専門性の高い職種においては、従来英語力の必要性は低いと考えられてきたが、経理職の回答者の72%が「英語の勉強をしている」と回答したように、英語の必要性を感じ、実際に行動していることがわかった。また、英語を勉強している理由について最も多い回答は「英語ができる方が経理スキルが同じでも求人条件が良いと思うから」(複数回答)であり、趣味としてではなく、キャリアアップのために英語に取り組んでいることが判明した。

英語力に関する調査 

英語力に関する調査

■英語力があると年収水準が約3割上昇

 また、同社で直近3年間に発生した約2000件の求人データを分析した結果、ポストやランクにもよるものの、経理、会計分野の求人において英語力を必要とする求人と必要としない求人では、年収が10%~40%ほど変わってきていることがわかった。例えば、経理の担当者を求める求人では、ビジネスレベルの英語力が必要な求人と英語が不要な求人とを比較すると、年収で29%~41%も高いことが判明。英語がビジネスレベルで決算業務ができる人であれば、英語力が不要な企業の部長レベルの年収よりも高い場合もあるということかもしれない。

英語力に関する調査

■海外進出スタイルの変化により日本人の英語ニーズが変化

 海外進出の傾向が変わってきている。投資の対象国がリーマンショック前の中国から、その後アセアンを中心とするアジアにシフトしているのと同時に、海外進出のスタイルが単なる製造拠点としてだけではなく、市場として販売機能も持つケースが増えているのだ。このことが日本人の英語ニーズに大きな変化をもたらしている。求められるものが「一方的に指示を出す英語」から「双方向でのやりとりが行なえる英語」に変わってきているようだ。

■調査概要
ジャスネットコミュニケーションズに登録しているユーザーを対象に6月18日~6月22日にインターネット調査実施。有効回答数329。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。