人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.30

「いつかは…」なんて言っていられない親のお墓のこと

 大人になると「親のお墓」について、ふと頭をよぎることがあるという人も少なくないのではないだろうか。いつかは必要になる日がやってくるにもかかわらず、ついつい先送りにしてしまいがちなそんな「お墓」の問題。日本霊廟株式会社が昨年、30~40代の男女とその親世代の双方にアンケート調査を実施したところ、そんな現代人のお墓意識が明らかになり、費用面などに不安を抱えつつも、対応を先延ばしにする現状が判明した。

 アンケート結果が見えてきたのは、「親のお墓」をどうするかについて不安を抱えつつも、不安解消への一歩を踏み出せていないという人がかなり多いという状況。「親の死後、お墓についてどうするか決まっているか」というアンケートでは、実に4割近くの人が「まだ具体的に決めていない」と回答している。

お墓意識に関するアンケート調査 

お墓意識に関するアンケート調査

 ただ、いつかは必ず直面するのが、お墓の問題。いざというときに、大切な親が安心して眠りにつくことができるように、親の希望や条件、費用の面など、お墓に関する「わからないこと」については早めに話し合い、不安の元を無くしておくことが大切だ。親が切り出すのを待っているのではなく、まずはこちらから、きちんと聞いてみるという姿勢も、必要なのかもしれない。

■親世代が考える「お墓のホンネ」を徹底調査、親は「自分のお墓」についてどう考えているのか?

 自分のお墓について、子どもたちに対する期待が少なくないという親のホンネが判明した今回の調査。維持や管理だけでなく、さらには「自分と同じお墓に入ってほしい」と望んでいる親が多く見受けられた一方で、実際に自分のお墓について準備までをしっかりと進めているという人は、さほど多くないこともわかった。

お墓意識に関するアンケート調査 

お墓意識に関するアンケート調査

 突き詰めて考えれば、親のお墓は自分の生活、さらには自分の死後にもかかわってきそうな大切な問題。自分がお参りや管理をしやすいお墓とはどういったものなのか、さらには自分の死後はどうしたらいいのか・・。親のお墓について考える際には、自分自身の将来も見据え、長期的な視野できちんと計画していく必要がありそうだ。

※都内在住で子どもがいる60~70代・男女各50人へのインターネットアンケート調査
2015年10月実施。MediaShakers調べ

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。