人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.29

OpenTableユーザーの口コミ評価の高いレストランTOP50

The Priceline Groupの一員であるオンラインレストラン予約サイト、オープンテーブルから「日本のレストラン 2016 トップ50」が発表された。これは、OpenTableに加盟している日本全国1700店以上のレストランを対象に、OpenTable利用者からの評価・口コミを元に決定されたものだ。

まず「日本のレストラン 2016 トップ10」 ではミシュラン二つ星のフランス料理「レフェルヴェソンス」が1位を、同じくミシュラン二つ星のスペイン料理「スリオラ」が2位を獲得。そして、昨年もトップ10入りしたフランス料理「La Paix」、海外の方も多く訪れる「神戸牛懐石 511」が続く。

 
「レフェルヴェソンス」のメニューから

「日本のレストラン 2016 トップ50」では 「ステーキ」と「ブラジル料理」が料理カテゴリーとして最も多くランクイン。昨年多かった「フランス料理」、「イタリア料理」を上回る結果となった。新たなカテゴリーとしては「カフェダイニング」、「ビアホール・ビアガーデン」、「焼鳥 ・ 鶏料理」が登場。接待や記念日などの特別な食事のみならず、日常的なディナー・ランチといった幅広いシーンで利用できる、多種多様な料理カテゴリーのレストランが選ばれた。

また、店舗別に見ると、昨年の2015年の「トップ50」に選出された20店舗が再びランクイン。ユーザーから高い人気を誇るレストランは恒常的に評価が高い傾向にあることがわかった。さらに「トップ50」をエリア別でみると、東京、横浜、大阪、京都に集中していた昨年に比べ、札幌、名古屋、岐阜、岡山がランクインするなど、地方都市のレストラン評価が高まったことも特徴の一つといえる。

オープンテーブル レストラン マーケティング マネージャーの下平 徳子(しもだいら のりこ)は、今回の結果について以下のようにコメントしている。
「今回の『トップ50』の特徴は、より幅広いカテゴリーのレストランがランクインしたこと、そして、東京都心部だけでなく、地方都市のレストランの評価が高まったことです。これは、より多くのお客様が日常のあらゆるシーンで外食を楽しんでいることの表れではないでしょうか。そして、全国各地のレストランがそれに応えるべく、サービスや質を向上させている結果でもあると考えます。また、オープンテーブルでは、今年10月から『グローバル・ダイニング・パスポート』がサービス開始となり、訪日外国人の皆様が自国の言語で日本のレストランを検索・予約できる環境が整いました。 オープンテーブルではこれからも、素晴らしいレストランと利用者を結びつけ、双方にとって心に残る体験ができるように活動を続けてまいります」

関連情報(「トップ50」全リストを写真と共に紹介しています)

https://www.opentable.jp/m/best-restaurants-in-japan/

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ