人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.29

ストレッチとプロテインを活用して腹筋を効果的に鍛える方法

■連載/メンズビューティー通信

腹筋トレーニングは継続が肝心。そのためには筋肉の回復が必要だ。そこで今回は、トレーニング後の疲労回復を早めるストレッチを紹介する。疲労の回復も早くなれば、その分次のトレーニングに移りやすくなるのでぜひ、実践してほしい。

腹筋トレの疲労回復を早める「腹筋ストレッチ」

吉田「筋肉痛はより強い筋肉を作るための体の準備段階です。筋肉痛が取れる=より大きく強い筋肉が作られたサインなので、回復は筋力トレーニングにおいて非常に大事な要素です。今回は、この筋肉痛が早く取れるようにするためのストレッチをご紹介します。」

35237 1

 

まずはうつ伏せになり、脇を締めて手に平を床につける

吉田「うつ伏せの状態で、脇を締めて肘を床につけます。肘を床につけたまま状態を起こします。このとき、ななめ上45°くらいを見るイメージです。この状態を5秒キープし、3セット行ってください。“腹筋が伸びているな”と実感できるところまで体を起こせばOKです。反りすぎると他の箇所を痛める可能性があるので注意してください。」

35244 1

 

ななめ45°上を見るようにして上体を起こし腹筋を伸ばす。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ