人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.29

犬が寝言を言うのはなぜ?

■連載/ペットゥモロー通信

犬の寝言のメカニズム

4-28

犬には人間と同じように、ノンレム睡眠とレム睡眠があります。

人間のレム睡眠は、身体は寝ている反面言語を発する指令を出す脳が起きています。そのため、夢を見ている時に夢の中で発している言葉が寝言となって出てくるといわれています。

対して犬の寝言のメカニズムは人間とは少し違っており、犬はレム睡眠の間に、その日の出来事などの記憶を整理しているといわれています。記憶の整理は犬の脳にとって少しストレスになるので、このストレスを溜め込まないようにするため寝言として出しています。

記憶を整理している中で、人間と同じように楽しいという気持ちや、怖いという気持ちから寝言が出る場合が多いといわれています。中には寝言だけではなく、しっぽや手足を動かすような子もいるようです。

寝言や身体が動いていると、起こしたほうがいいのではと思うことがありますが、寝ている間の記憶の整理によってストレスを解消している犬を起こすのは、あまりおすすめではありません。

夢で冒険しているのかな、と思ってそっと見守ってあげてくださいね。

文/大原絵理香ペットゥモロー編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ