人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.28

見ごたえ十分!ブラザーがマンタ型ドローンで撮影した日本の絶景動画

ブラザー工業は、Web限定動画「FLYING MANATA」を公開した。同社は“At your side.”を企業理念として掲げ、「brother-earth.com project」という環境活動を告知する取り組みを行なっている。

今回の動画は、マンタの保護活動である“Project Manta”を告知する内容。マンタは美しい環境にしか住むことができない生物のため、海洋保全活動のモニタリングに適した動物と考えられており、ここ数年で絶滅危惧種にリストアップされている。

そんな動画の見どころは、ドローンを駆使して撮影された日本の名所の4K高画質動画だ。しかもドローンはマンタ型。ドローンマンタの目線で映される圧巻の日本の絶景は見応え抜群で、動画を通じて、“美しい地球を守り続けたい”、“自然と生き物の多様性と尊さを身近に感じてほしい”というブラザーグループのメッセージを伝えていく。

FLYING MANATA

■「FLYING MANTA」動画ハイライト

FLYING MANTAが初めに到達した場所は「鳥取砂丘」。強風の中のドローン撮影はスタッフも骨を折り、撮影時間は10時間以上に及んだ。そんな悪条件の中でも、フライングマンタが眼下に広がる砂丘を飛ぶ圧巻な映像が撮影できた。

FLYING MANATA FLYING MANATA

続いては世界遺産にも登録されている「熊野古道」。上空から、森の中の古道へ吸い込まれていくような映像は神秘的。古道を進んでいくとハイキングをしている2人に出会い、挨拶を交わすFLYING MANTAも情緒的に描かれている。

FLYING MANATA FLYING MANATA

そして、名もなき池(通称:モネの池)に到着したFLYING MANTA。まるで楽しんでいるかのように、鯉が華麗に泳ぐ様を上から見つめる。

FLYING MANATA FLYING MANATA

最後の目的地、日本の象徴ともいえる「富士山」へ。富士山の目の前に広がる湖の上をゆったりと遊覧飛行するFLYING MANTA。堂々とした富士山の雄大な姿は見ごたえ抜群。

FLYING MANATA FLYING MANATA

■「FLYING MANATA」はこちらからチェック

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。