人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.27

「冬はデートしたくなる」季節ってホント?

恋愛マッチングサービス「Omiai」が男女約1800人を対象にしたアンケートによれば(調査期間 :2016年10月31日~11月2日)、男性が“冬”女性にキュンとするポイントの第1位は「マフラーに顔をうずめる姿」、女性が“冬”男性にキュンとするポイントの第1位は「繋いだ手をコートのポケットに入れてくれた時」だった。

大阪市港区の海遊館は、12月14日より「冬の海遊館」をテーマにしたWEB限定の特別コンテンツ「さえりさんの妄想デートin海遊館」を公開。これを機にデート経験のある10~20代未婚男女500名を対象とした、「デート」に関する意識・実態調査を行なった。

「デート」に関する意識・実態調査

■冬はデートの季節!?約8割が「他の季節以上に、デートを楽しみやすい」

はじめに、「冬は他の季節と比べて、デートをしたい気持ちが高まると思いますか?」と聞いたところ、78%と約8割が「そう思う」と回答。また、「冬は他の季節以上に、デートを楽しみやすいと思う」と答えた人も同じく78%にのぼった。

「デート」に関する意識・実態調査

その理由としては、「普段のデートスポットでも、イルミネーションなどで雰囲気が変わる」(25歳・女性)、「冬は寒いので、お互いの距離感が近くなる」(26歳・男性)、「クリスマスなどのイベントが多いため、デートのきっかけがつくりやすい」(27歳・女性)などの回答が。イベントごとが多く、街の雰囲気もロマンチックになる冬は、まさに「デートの季節」であると言えそうだ。

また、「相手との距離が近づくのは、どのような雰囲気のデートだと思いますか?」と聞いたところ、最も多かったのは「ロマンチックな雰囲気のデート」(40%)という結果に。「のんびりした雰囲気のデート」(32%)、「わいわいした雰囲気のデート」(17%)などを上回った。ロマンチックなムードのデートは、異性との仲を深めると考える人が多いようだ。

■「最高だった」デート、「残念だった」デート…みんなのリアルなエピソードを紹介

さらに今回は、過去のデートを振り返ってもらい、「最高だった」デート、「残念だった」デートそれぞれについて質問。その結果、調査回答者たちからは次のような声があがった。

▽「最高だった」デート
●デートで、駅前のイルミネーションを見に行った時のこと。手袋を忘れて寒がっている私をみた彼が、片方の手袋を貸してくれ、もう片方は手をつないでくれた。(28歳・女性)
●夜景を見に、彼女と展望台へ。寒かったこともあり、自然と距離が縮まり、キス。(22歳・男性)
●彼女とイルミネーションデート。可愛い笑顔と、くっついてくる姿にキュンとした。(24歳・男性)
●彼と水族館デートに行った時。2人で一緒にアザラシのかわいい動きを見て、一気に打ち解けた。(28歳・女性)

▽「残念だった」デート
●海に夜景を見に行ったが、暗すぎる上に、風も強くて、デートどころではなかった。(26歳・男性)
●せっかく遠出してお洒落なランチを食べようとしたのに、まさかの臨時休業。彼女はカンカンで、下調べは大事だと学んだ。(27歳・男性)
●楽しいバス旅行デートのはずが、彼が車酔いで体調不良&不機嫌に。1泊したものの、ごはんはホテルでコンビニ弁当だった・・・。(28歳・女性)
●楽しみにしていたスポーツ観戦。しかし、応援していたチームが負けて、彼が超不機嫌に。かえって私のほうが気疲れしてしまい、二度と御免!(26歳・女性)

2人の距離が縮まり、思い出に残るデートが楽しめた経験がある人もいれば、思い出したくもないような苦いデートの経験がある人もいるようだ。また、デートの場所選びによっても、雰囲気や相手の反応が大きく変わってくる様子がうかがえる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。