人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.26

「プロパイロット」だけじゃない!日産『セレナ』の隠れた魅力とは

日本カー・オブ・ザ・イヤー2016-2017において、その年にもっとも優れた“環境、安全その他の革新技術を持つクルマ”に与えられる「イノベーション部門賞」を受賞した日産セレナ。受賞理由の決め手となったのが日産初の同一車線半自動運転支援技術の「プロパイロット」。自動運転、交通事故のない社会を実現するための一歩として大いに評価されたのである。

新型セレナの本質はプロパイロットだけにあらず

世間でも300万円程度の価格で実現した「プロパイロット」の搭載が注目を浴びているものの、しかしそればかりに目を向けると、新型セレナのファミリーミニバンとしての本質を見失いかねない。

プロパイロットスイッチ
プロパイロットスイッチ

プロパイロット→SETスイッチを押すだけで作動する
プロパイロット→SETスイッチを押すだけで作動する

プロパイロットの作動状態
プロパイロットの作動状態

新型セレナは「プロパイロット」を適切な価格で搭載、提供するため、プラットフォーム、スマートシンプルハイブリッド機構、エンジンなど基本部分を先代からキャリーオーバー(コストダウン)している。スライドドアステップ部の高さなどもまったく同じだ。

S-HYBRID

とはいえ、走行性能を評価すると、特に全列、全席の乗り心地、静粛性の進化が著しい。人気の中心となるハイウェイスターは標準車の15インチに対して16インチタイヤを奢るスタイリッシュグレードだが、足回りを専用化し(大径ダンパー+高性能バルブ)、より乗り心地を重視した仕様となる。先代の不満点だったステアリングの応答性、操縦安定性も格段に向上し、もはや着座位置を問わない快適性でクラス最上レベルに達している。それは多人数乗車可能なファミリーミニバンとして非常に重要な性能と言えるだろう。

乗り心地、車内の静かさはクラストップレベル
乗り心地、車内の静かさはクラストップレベル

ホイールハウス内に吸音材を張り付けている
ホイールハウス内に吸音材を張り付けている

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ