人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.25

格安スマホの大容量プランは本当にお得なのか?

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は格安スマホ/SIM各社から登場した「大容量プラン」について話し合います。

【スマホ会議】格安スマホの大容量プランはお得?使える??

■MVNOの大容量プランは買い?

房野氏:主要3キャリアが20GB、30GBの大容量プランを始めましたが、大容量プランを扱うMVNO(格安スマホ/SIMを取り扱う会社)も出てきました。3大キャリアとの違いや使い分けなど考えをお聞きしたいと思います。

U-mobileの25GBプラン「U-mobile MAX 25GB」
U-mobileの25GBプラン「U-mobile MAX 25GB」

楽天モバイルの大容量プランは20GB、30GBを用意
楽天モバイルの大容量プランは20GB、30GBを用意

房野氏
房野氏

法林氏:3大キャリアの大容量プランは、速度もちゃんと出るとした上での大容量プラン。モバイルWi-Fiルーターを使う必要がないとか、家族でシェアするといった使い方ができるので、たくさん使う人にとってはありがたい。それをMVNOでやるとなると、速度が出なくて快適じゃないときもある。単純に大容量なだけで、訴求力がどこまであるかなと感じます。

 MVNO側の視点では、MVNO各社のサービスが横並びになってきているので、差別化として必要なのでしょう。MVNOが大容量プランを提供するのは構造的に難しいという話があったけれど、色々な話を総合するとMVNOでもできるようです。帯域に少し余剰があるということですよね。でも、たぶん、どこかしら歪みが出ると思う。やらざるを得ないけれど、どこまでユーザーに響くかという点では微妙だと思います。

ドコモの大容量プラン
ドコモの大容量プランは20GBの「ウルトラデータLパック」と30GBの「ウルトラデータLLパック」に加え、家族で分けあえる50GBの「ウルトラシェアパック50」と100GBの「ウルトラシェアパック100」がラインアップ

auの大容量プラン
auの大容量プランは「スーパーデジラ」の愛称で呼ばれ、20GBの「データ定額20」と30GBの「データ定額30」を選べる

ソフトバンクの大容量プラン
ソフトバンクの大容量プランは「ギガモンスター」の愛称を持つ。20GBが「ギガモンスター データ定額20GB」、30GBが「ギガモンスター データ定額30GB」の名前で呼ばれる。3大キャリア各社とも20GBは月々6000円、30GBが月々8000円(共に税別)の料金設定

法林氏
法林氏

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ