人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

会社の昇進・昇格審査が社員の人材育成に与える影響

2016.12.23

■合格者の方が全般的に準備、特に上司からの個別指導を受ける傾向

Q.昇進昇格審査にあたってどのような方法で準備をしましたか
【全体】

昇進昇格審査の機会が社員の人材育成にどのような効果を与えているかアンケート調査

全体では、「上司から個別の面談や指導を受ける」(5割)、「社内の人から助言を受ける」(4割)と多くなった。次いで「書籍で学ぶ」「インターネットで学ぶ」(3割前後)が続く。一方、「社内の勉強会等に参加する」「社外の研修などに参加する」は、2割前後に留まる結果となった。

【合格者・不合格者別】

昇進昇格審査の機会が社員の人材育成にどのような効果を与えているかアンケート調査

合格者は、すべての方法で不合格者よりも審査の準備をする割合が多く、準備方法の豊富さが、合否に関連していると示唆される。準備方法で最も差が開いた項目は「上司から個別の面談や指導を受ける」で、合格者の6割に対して不合格者は4割に留まった。

■技能的な対策より内容重視、不合格者は合格者より“根回し”実施

Q.昇進昇格審査にあたってどのような内容を準備しましたか
【全体】

昇進昇格審査の機会が社員の人材育成にどのような効果を与えているかアンケート調査

準備した内容は、「経営方針・経営理念の確認」「事業計画の確認」は6割が行ない、次点で、「自分の強みと補強点の把握」「上位職としての人材要件の確認」を5割強が行なったと回答した。一方、「論文の書き方の練習」「面接の練習」「プレゼンテーションの練習」は「やらなかった」「まったくやらなかった」の回答は4割であり、審査の技能的な対策は実施しない割合が高くなった。

【合格者・不合格者別】

昇進昇格審査の機会が社員の人材育成にどのような効果を与えているかアンケート調査

合否別に見ると、合格者はほとんどの項目で不合格者よりも準備している結果だったが、「関係者への根回し」においてのみ、合格者は1割であるのに対し、不合格者は3割と回答した。

【調査概要】
調査対象:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答:過去3年間に管理職への昇進昇格審査を受けた会社員254名(合格者:121名、不合格者:133名)
調査期間:2016年6月

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。