人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

共働きママの6割以上が「掃除は仕事と同じかそれ以上のストレス」

2016.12.22

ダスキンでは2016年で12回目となる「大掃除に関する意識・実態調査」を実施(※)。その結果、2015年末の大掃除実施率は56.9%と、過去3年間で最低を記録。また大掃除に費やした平均日数は「3.1日」、総時間の平均は「8時間42分」だった。
※20歳以上の男女4160サンプル。2016年1月29日~31日に実施。

1回2時間5000円で始められる家事代行サービス「casial.(カジアル)」を展開するリクルートスタッフィングは、年末の大掃除の時期を前に、子持ちの共働き世帯の既婚男性・女性、子持ちの専業主婦を対象に家事に関する意識調査を実施した。

家事に関する意識調査

■ママが負担に思っている家事は、「掃除」!共働きママの64.5%が、「仕事と同じか、仕事以上に掃除がストレス」

負担に感じている家事について聞いたところ、「掃除」と答えた人が最も多く、ママ全体の72.3%にのぼった。そして、共働きママにとって「仕事よりもストレスを感じる」との回答が36.5%も。さらに、「掃除の負担は仕事と同じくらいストレス」と答えた人が28.0%にのぼった。また、自分の家のキレイさは、理想と比べると「あまり満足していない」「不満である」と答えたママが57.7%。負担やストレスを感じながら掃除をしているけれど、満足いくほどキレイにはできていない・・・掃除のお悩みを抱えているママも多いようだ。

家事に関する意識調査

■たかが掃除、されど掃除。掃除ができなくて家が散らかっていると、精神状態や人付き合い、仕事にも影響が

掃除ができなくて家が散らかっているときに感じる影響を聞いてみると、「イライラしたり、リラックスできない」(53.7%)、「片付けられない自分をダメだと思い自己嫌悪に陥る」(40.3%)と、精神的にマイナスの影響が出ることがわかった。また、「子どもが片付けをしなくなる」(34.7%)、「子どもや自分の友人などを家に呼べなくなる」(34.3%)など、子どもや人付き合いにも影響が。さらに、仕事や家事のやる気や効率が落ちる結果にもつながっている。たかが掃除、されど掃除。家の清潔さ・キレイさは、ママの精神状態だけでなく、家族や仕事にも影響を及ぼしてしまうようだ。

家事に関する意識調査

■パパとママの意識にギャップあり。「掃除が原因で夫婦喧嘩になることがある」50.7%!その理由は…

ママにとって仕事と同じかそれ以上にストレスを感じる掃除。協力してくれる人はいるのか聞いたところ、普段掃除を協力してくれるのは「配偶者(パパ)」という回答が73.0%という結果となった。しかし、意外と協力的なパパが多い印象を受ける一方、その掃除が原因で夫婦喧嘩になることがあるという声も約半数(50.7%)。その理由で1番多かったのが、「キレイの基準が違う」(36.3%)こと。パパはキレイにした・掃除したと思っていても、ママはキレイになっていないと感じているなど、夫婦間の意識のギャップが浮き彫りになった。

家事に関する意識調査

家事に関する意識調査

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。