みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >仕事で成功するためには見た目のよさ…

仕事で成功するためには見た目のよさも重要?(2016.12.22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

透明に近いマウスピース装置(アライナー)による矯正歯科治療を提供するアライン・テクノロジー・ジャパンは、「成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査」を実施。日米合計800人にアンケートを行ない、“成功者”と「歯並び」についての関係を探った。また、歯科医師18名に対しても歯並びに関するアンケート調査を行ない、医師の視点による歯列矯正の現状に迫った。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

■「成功者の見た目は重要」が8割

まず「成功するためには見た目の良さが重要だと思いますか?」という問いに対して、「とても重要だと感じる」「少し重要だと感じる」と回答した人は、日米合算で8割。アメリカでは65%、日本では95%と、“成功者”に対して、見た目を重視する日本人の傾向がうかがえた。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

「歯並びの良い人」「真顔の人」「歯並びの悪い人」の3枚のパネルを見せて、「社会的に成功していると思う人」を聞いたところ、女性に対して、70%の人が「歯並びが良い人」を選択。これは男性の55%と比較すると、1.3倍となった。男女に向けられる視線に、大きな違いが見られた。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

また、成功者の見た目で“歯”が「とても気になる」「気になる」と回答した人は、日米合算で7割にのぼり、多くの人が成功者の歯を意識していることがわかる。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

■「歯並びに自信がある」日本人は10%

「歯並びに自信がある」と回答した人は、日本では10%、アメリカでは50%となった。歯列矯正の普及が進んでいると言われるアメリカでは、自身の歯並びに対しても高い自信を感じていることが明らかになった。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

歯列矯正に対するイメージについて聞いたところ、日本では「面倒」「痛い」「器具をつけての笑顔が少し恥ずかしい」「笑った時に見えるから抵抗がある」といった回答が多いのに対し、アメリカでは「正しい歯並びは全体的な健康において重要」「美的だけではなく、健康のために大変重要である」「面倒くさいが、長期的に見ると無駄ではない」といった回答が得られた。(※コメントは一部抜粋)日本では歯列矯正を審美的な視点で捉える傾向が伺え、アメリカでは健康や心理的な変化に影響するといった視点の回答が得られた。日米の歯列矯正に対する認識自体に違いがあることが判明した。

アメリカでは「歯列矯正に抵抗がある」人が23%なのに対し、日本では50%以上が「抵抗がある」と回答。日本人の歯列矯正への抵抗の強さが伺える。また、2012年3月に実施した調査で同じ質問を行なったところ、「歯列矯正への抵抗」が72%と、4年半で日本の「歯列矯正への抵抗」が16%減少したことがわかった。

成功者に求められる“歯並び”に関する意識調査

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。