人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.22

ピコ太郎は何位?2016年のYouTube動画グローバルランキング

YouTubeは、12月8日に1年間を動画で振り返る「YouTube Rewind 2016」を公開した。同企画は、2016年にアップロードされた動画の中で最も注目を集めた動画のランキングを、再生、共有、コメント、評価、派生動画の数などの様々な要素をもとに選定し、各カテゴリで紹介している。なお、国内で最も注目された動画ランキングについては、12月20日に東京国際フォーラムで開催されるYouTube FanFestライブ会場にて発表される予定。

YouTube

■トレンド動画ランキングトップ10(グローバル)

本年は、「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」のユニークな歌と踊りで注目を集めた、ピコ太郎のPPAPが第2位にランクインしている。グローバルのトレンド動画ランキングにランクインするのは、日本人アーティストとして初めてとなる。ピコ太郎より届いた喜びのコメントを紹介する。
「トップトレンドの世界2位ですとピコ??!8月末にアップさせてもらったPPAPがぁ??!ぴぴぴぴぃ?!驚き過ぎて近所にコンビニが2軒増えましたピコ!これからもどんどん新曲アップしていきますので、あなたの1分をあたくしに下さいピコ!」

1. Adele Carpool Karaoke
2. Pen-Pineapple-Apple-Pen/PIKO-TARO
3. What's inside a Rattlesnake Rattle?
4. Nike Football Presents: The Switch ft. Cristiano Ronaldo, Harry Kane, Anthony Martial & More
5. Grace VanderWaal: 12-Year-Old Ukulele Player Gets Golden Buzzer - America's Got Talent 2016
6. Water Bottle Flip Edition | Dude Perfect
7. Channing Tatum & Beyonce's "Run The World (Girls)" vs. Jenna Dewan-Tatum's "Pony" | Lip Sync Battle
8. Donald Trump: Last Week Tonight with John Oliver (HBO)
9. THE $21,000 FIRST CLASS AIRPLANE SEAT
10. Brothers Convince Little Sister of Zombie Apocalypse

■ミュージックビデオランキングトップ10(グローバル)

1. Fifth Harmony - Work from Home ft. Ty Dolla $ign
2. Calvin Harris - This Is What You Came For (Official Video) ft. Rihanna
3. Hasta el Amanecer - Nicky Jam | Video Oficial
4. The Chainsmokers - Closer (Lyric) ft. Halsey
5. Rihanna - Work (Explicit) ft. Drake
6. Mike Posner - I Took A Pill In Ibiza (Seeb Remix) (Explicit)
7. Sia - Cheap Thrills (Lyric Video) ft. Sean Paul
8. ZAYN - PILLOWTALK
9. Coldplay - Hymn For The Weekend (Official video)
10. twenty one pilots: Heathens (from Suicide Squad: The Album) [OFFICIAL VIDEO]

ipad-1721428_960_720

関連情報

https://www.youtubefanfest.com/event/jp

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。