人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.24

iPhone 7、MVNO、ロボホン、Galaxy Note 7、2016年のスマホ業界を振り返る

■連載/法林岳之・石川 温・石野純也・房野麻子のスマホ会議

【スマホ会議】2016年スマホ業界は何があったか?

 スマートフォン業界の最前線で取材する4人による、業界の裏側までわかる「スマホトーク」。今回は2016年のスマホ業界を総括して話し合います。

■新しい動きが少なかったMVNO

石野氏:2016年は大変な1年でした。「実質0円禁止」に始まり「実質0円禁止」に終わった。これに振り回されたような気がします。

石野氏
石野氏

法林氏:去年もそうだったけど、総務省に振り回された感はあるね。

法林氏
法林氏

石川氏:これでだいぶ原稿書きましたからね。ネタを提供してくれてありがとうございますって感じ。

石川氏
石川氏

石野氏:確かに、ネタに事欠かない感じはあった。ただ、行政の話ばかり強いのは、よろしくない感じがする。

石川氏:主要キャリアは全体的に元気がなかった。その中でMVNOが盛り上がったけれど、これが本物の動きなのかは、まだ見極める必要があると思っています。一般メディア、特に新聞はこぞってMVNOを持ち上げているけれど、そうじゃないような気もしていて、個人的には一歩引いた目でみたい。

石野氏:MVNOは、2015年は自発的に面白いプランを出したり、面白いビジネスモデルや端末をやったりして、SIMフリーも新しい取り組みがあった。2016年は動きが少なくて弱かった気がする。

石川氏:出し尽くした感がある。

石野氏:そうそう。流れに乗って契約数は増えているけれど、インパクトがない。

法林氏:新しいことを始めたとか、MVNOとしての新機軸、新しい視点はなかった。LINEモバイルとカウントフリーくらいじゃないですか。楽天モバイルは去年から行け行けで、今年は主要キャリアと同等になりたいという姿勢がより顕著だった。一方、IIJは色々仕掛けているし、実績も信頼度も高いんだろうけど、auネットワークに対応したくらいで、あまり新しいことがなかった感じがする。MVNOとしての商売は形ができちゃった感があって、つまらなかったといえばそう。

石野氏:HLR/HSS(加入者管理機能)関連の動きが何か出てくるのは来年なのかな。ただ、IIJもそれは法人向けだといっていますね。

石川氏:法人向け、IoT向けかな。コンシューマ向けにHLR/HSSに関する動きが何かあるとは思えない。今年のMVNOは「かけ放題」に対応したのが象徴的。格安のスマートフォンだといっている割に電話に注力した。

法林氏:格安スマホのデメリットである電話に対抗してきた。

石野氏:MVNOのデメリットを潰していく1年だった感じはします。

石川氏:来年以降、MVNOのショップが増えるという話をしている。街中にショップが増えたときに、ユーザーがそれで増えるのか、それともショップを運営する人に対するサポートでいっぱいいっぱいになってしまうのか。来年はMVNOの正念場かな......と毎年言っていますが。

石野氏:今年は日本通信が個人向け事業をやめた。我々の予言が当たっているということですよ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ