みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >商品企画担当者必読!売れる商品を作…

商品企画担当者必読!売れる商品を作るために外せない意外なキーワード(2016.12.21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/高橋晋平のビジネスのヒントは「ボツネタ」にあり!

この連載では、自分が過去に考えてボツになった企画、すなわち「ボツネタ」を振り返ることで見えてくるビジネスアイデアのつくり方をご紹介します。

僕はこれまで、数々の商品開発に携わらせていただいてきましたが、売れた商品もあれば、大変申し訳ないことに、売れなかった商品もたくさんあります。世の中の商品を「売れたもの」「売れないもの」に分けてみると、ある一つの共通点が浮かび上がってきました。売れないものにはすべて、ある要素が欠けています。今回はこの法則をご紹介していきます。

<今回のボツネタ>

売れない商品に共通する要素は、「○○ない」!

【商品名】元カノボウリング

【当時考えた商品概要】

ツラい失恋と決別できるアイテムが登場! 忘れられない彼女の顔写真をピンの顔部分のフォトフレームに入れ、ボールで思いっきり蹴散らし、ストレス発散! 人数は同時に10人まで対応できます!! ※別売りで、「元カレボウリング」も発売!

【ボツになったポイント】

買ったらモテなさそう

このボツネタは正直ほとんどギャグですが、仮にこんなグッズがあったとして、言うまでもなく絶対売れないでしょう。これは極端な例ですが、売れないものが共通して持っているのは、まさに、「モテない」という要素なのです。

実際にある例を見ながらご説明していきましょう。

1 2 3 4 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。