人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

新年を明るく迎えられそうな正月雑貨5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

早いもので「もういくつ寝ると」の時期になってしまった。この時期になると気になるのが新年を迎える準備、という人もいるかもしれない。最近は日本の伝統行事に縁遠くなってしまった、という私ですら正月に関してだけは何かしなければ、と気が引き締まる思いがする。さて、今回紹介するのは正月を迎えるにあたって揃えておくことをお勧めする雑貨たち。もちろん、全てを揃えて欲しいというわけではない。気になるものがあったら手元に置いてもらい、正月気分を味わう助けになればと思っている。

■少なくとも確実に気分は上がる金『Reborn Rooster Platinum gold leaf』

Reborn Rooster Platinum gold leaf Reborn Rooster Platinum gold leaf

さて、来年の干支は「酉(とり)』である。そこで最初に紹介するのはその酉の置物『Reborn Rooster Platinum gold leaf』。富山県高岡市の金属加工メーカー「ナガエ」による置物である。高岡といえば鋳造で有名な町。この『Reborn Rooster Platinum gold leaf』も高岡で作られた鋳造に職人によるプラチナ金箔が施された置物となっている。また、敷物にも『越前和紙』に唐紙師が手摺りで装飾を施す「江戸からみ」を採用するなど抜かりはなく、新年をおめでたい行事にふさわしい置物となっている。金色というだけでも金運アップに期待が募るが、「酉」自体が「取り込む」に通じることから商売繁盛に良いとされており、その点でも二重に縁起の良い置物と言える。価格は税抜10,000円。「藤巻百貨店」の通販サイトで購入できる。

■一手間与えることが印象につながる『nenga made 2017-酉』

nenga made 2017-酉

nenga made 2017-酉 nenga made 2017-酉

『nenga made 2017-酉』は年賀状である。ただ、普通の年賀状と違うのはペーパークラフトになっていて、受け取った人がハガキから切り取って組み立てると来年の干支である「酉」が完成、という仕組み。2010年から実に8回目となる人気製品でもある。ビビッドなカラーの酉のデザインは正月の雰囲気ともクリスマスの雰囲気ともいえなくないが、いずれにしても受け取った人を楽しい気分にさせることは間違いない。なお、ハガキとして届く状態(組み立てる前の状態)でもちゃんと「2017 HAPPY NEW YEAR」というメッセージが読めるようになっているので、組み立てられなくても年賀状として成立している点は安心してもらいたい。この『nenga made 2017-酉』、今年は完成が遅れた事情がありPDFデータでの販売になってしまったとのこと。自宅にプリンターのある人限定になってしまう製品だが、気に入った人はチェックしてもらいたい。価格は税抜400円(21枚以上印刷する場合は600円)。「密買東京」のHPから購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。