人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

知ってる?流行語大賞より風刺が効いていておもしろい「変わり雛」

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

実家にて、姉のひな人形が飾られなくなったのはいつ頃だろうか。

僕が物心ついた時には、3月の節句には今に必ず並んでいた。姉は3歳上、確か僕が高校生あたりまでは飾ってあったような・・・。

ひな人形と云えば、「しまい忘れると婚期が遅れる」という逸話がある。確か、ウチはちゃんとしまっていたハズなんだけど33歳の姉はまだ独身。カトリック系の私立女子小学校から高校まで進んだ箱入り娘だったが、現在は世界を放浪中。親に借金をして地球を歩き、自分探しをしている。

話は変わるが「変わり雛」をご存知だろうか?

台東区にある人形処「真多呂人形」が、その年を代表する出来事をひな人形で表す社会風刺。簡単に言ってしまえば、流行語大賞のひな人形バージョンなんだ。

「変わり雛」の始まりは、人形職人の手遊びから。元来は内輪ネタだったが、戦後1946年に「りんごの唄雛」の制作をキッカケに世間に発表。毎年5から6テーマを製作している。政治、経済、スポーツ、エンタメ、文化がモチーフ。事件、事故や惨事、不幸な出来事では作らないことがマイルール。

先日、2017年度変わり雛発表会があり覗いてきた。

今年の変わり雛は下記であった。

「日本人大活躍雛」「TOKYOアピール雛」「男気優勝雛」「モンスター大放出雛」「保活サバイバル雛」

流行語大賞より風刺が効いていておもしろい「変わり雛」って知ってる?

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。