人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

再開発が進む京橋エリアに誕生した新スポット「京橋エドグラン」潜入レポ

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆歴史的建造物の明治屋京橋ビルを保存再生

 11月25日にグランドオープンした「京橋エドグラン」は、低層店舗エリアと、中央区指定有形文化財に指定されている「明治屋京橋ビル」、高層のオフィスタワーから成る地下3階、地上32階の複合施設。

京橋エドグラン

 京橋駅直結、東京駅徒歩5分、地下鉄の宝町駅徒歩3分、銀座一丁目駅徒歩5分とアクセスが良く、再開発の進む東京駅東エリアの中で新しいランドマークとなっている。

 店舗エリアは地下1階から7階まで(7階は明治屋京橋ビル内の明治屋ホール)で、飲食店をメインに構成されている。その中から注目の店舗を紹介しよう。

Toshi Yoroizuka TOKYO(1~2階)

 トシ・ヨロイヅカの大型旗艦店。1階はパティスリーにはライブステージを設置。デザートや持ち帰りのプティガトーが仕上がる様子を見ることができる。取材日にはオーナーシェフの鎧塚 俊彦さんの実演が披露されていた。

Toshi Yoroizuka TOKYO Toshi Yoroizuka TOKYO

 こちらでのイチオシは、サクサクのパイ生地の中に、カスタードクリームとシブーストクリームを2層にした「ピュイ・ダムール」。鎧塚シェフがパリで2年間働いた店のスペシャリティで、焼き立てをぜひ味わいたい一品。その他、焼き菓子やチョコレート、アイスなどもある。1階には天然酵母を使ったパンと、パンを使ったカフェを併設。コーヒーは「猿田彦珈琲」のオリジナルブレンドを使用している。

 2階はカウンターを中心としたデザートサロンで、一皿ずつ目の前で仕上げられるデザートを見ながら楽しめる。デザートとのマリアージュとしてワインやシャンパーニュの品揃えも充実している。

明治屋ワイン亭(地下1階)

 明治屋が手掛ける初めての直営ワインバー。明治18年創業、ワイン輸入のパイオニアである明治屋がフランス、イタリア、スペインなど8ヶ国から直輸入したスパークリング、白、ロゼ、赤を約120品目厳選。温度設定の異なる5台のワインセラーに約540本、デイセラーに約60本、合計約600本を常時在庫している。

明治屋ワイン亭

 料理はフレンチと和食をベースにしたもので、真空調理法を採用。真空調理法とは味付けした素材を真空密閉して、専用調理器で素材に応じた温度と時間で調理する方法。微妙な温度の違いで柔らかさやうまみを引き出すことができる。旬の素材のほか、「おいしい缶詰」や「フルーツ缶詰」、ガロファロ社のパスタ、ポンティ社のワインビネガー、モニーニ社のオイル、レイン&シャイン社のココナッツオイルなど、明治屋で販売されている食材も使用している。

 グラスワインは1杯600円~1800円(税別以下同)前後、ボトルは1本3000円~2万円前後まで、フードメニューはおつまみ500円~、オードブル600円~など、カジュアルに楽しめて、ワイン好きも満足できるラインナップとなっている。 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年6月14日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「メンズ美的ビューティーボックス」!  特集は「2019年上半期ヒット商品大研究」「NEW渋谷の全貌」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。