人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

高齢者におすすめ!ネスレとマルコメが共同開発したインスタントみそ汁『とろみ生活 料亭の味』

■連載/阿部純子のトレンド探検隊

◆嚥下障害のある高齢者に向けて開発されたとろみつきのインスタントみそ汁

 医療、介護現場向けを中心に栄養製品を開発、販売しているネスレ ヘルスサイエンスと、みそのトップブランドであるマルコメが共同開発した、お湯を注ぐだけで簡単にとろみのついたみそ汁になる「とろみ生活 料亭の味」が“いい味噌の日”の11月30日に発売された。

飲み込む力が弱くなった高齢者にもおいしいみそ汁を!ネスレとマルコメが共同開発したとろみがついたみそ汁「とろみ生活 料亭の味」

 近年、高齢化に伴い肺炎が原因で亡くなる人が増えており、中でも問題になっているのが誤嚥性肺炎。加齢により飲み込む力が弱くなり嚥下障害が起こると、飲み込みがうまくできず器官に食物が入ってしまい、その細菌から炎症を起こし肺炎になるというケースが増えている。在宅の高齢者の約19%に誤嚥があると言われている。飲み込みが悪くなるため、食事を摂るのも時間がかかり、十分な栄養も摂取できなくなることから、免疫力低下、筋力の衰えで転倒、骨折、最終的には寝たきりにつながる。

「飲み込みに困難のある高齢者は、とろみ調整食品を液体に混ぜてとろみをつけて飲み込みやすくしている。嚥下障害のある高齢者を調査したところ、みそ汁を毎日食べたいというニーズが多いことがわかったが、みそ汁はタンパク質が含まれるのでなかなかとろみがつけにくく、毎日濃さや具材が変わるため、一定のとろみをつけるのが難しい食品でもある。

 在宅で介護にあたっている方は、とろみ調整食品を勘と経験で入れているのが現状。新製品はお湯を注ぐだけで、学会のとろみの基準に準じた濃いとろみになるように作られており、誰が作っても毎日同じとろみを再現できるのが最大の特徴だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ