人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

英文をなぞるだけで意味を解読!シャープのペン型翻訳スキャナー『ナゾル』

■連載/一条真人の検証日記

僕は多読というのか、英語の本をやたらに読んでいた時期がある。たしかに英語の本を大量に読むというのは英語の理解に役立つ。この多読のルールで面白いのは、わからない単語があっても、辞書などで意味を調べずに、先に進むということだ。その単語は再び、どこかで出てくるに違いない。何度か同じことを繰り返すと、文脈のなかでどういう意味か?ということが蓄積されていく。そうして、脳がその単語がどんな意味なのかを類推するというわけだ。

まるで子供が初めて言語を勉強するときのように学習していくわけだ。しかし、これは英語を学習するためにはいいが、今すぐに単語の意味を知りたいときは辞書を引いた方がいい。

とはいえ、紙の辞書を常に持ち歩くのは面倒だ。最近では電子辞書が非常なベストセラーになっており、持ち歩きやすいデジタル辞書がいろいろあるわけだが、入力が面倒くさい。スマホの辞書アプリも同様だ。

そんな問題を解決できるガジェットがシャープから登場する。それが「ナゾル」だ。

このナゾルは、幅の広いペン状の形状をしており、雑誌や本などのわからない単語の上をなぞると、数秒でボディ側面のディスプレイにその単語の意味を表示してくれる。圧倒的に素早く単語の意味を知ることができるのだ。

このナゾルには英和モデルと国語モデルがあり、わからない漢字を検索することもできる。ちなみに型番は国語モデルが「BN-NZ1J」で英和モデルが「BN-NZ1E」だ。搭載している辞書は、国語モデルでは「スーパー大辞林3.0」を搭載している。新語が豊富に登録されており、現在、実際にメディアで一般的に使われる意味が優先的に解説されるようになっており、新聞や最近の書籍を読むのに役に立ちそうだ。

英和モデルでは日常語に加え、理工、IT、社会科学、スポーツ、法律など多方面の専門語も収録した「グランドコンサイス英和辞典」を搭載。幅広く活用できそうだ。

単語をなぞるだけで意味がわかるシャープの「ナゾル」。
単語をなぞるだけで意味がわかるシャープの「ナゾル」。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ