人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iモードケータイの出荷終了。"ケータイ難民"をどう救うのか?

2016.12.23

房野氏:iモードはまだ続くのでしょうか。

法林氏:一応、残ります。iモードは今、1800万契約ある。ドコモの契約数が7000万くらいなので、重複契約を含めても4分の1くらいはiモードケータイということ。

法林氏
法林氏

石川氏:1800万人×毎月300円だと、結構な金額になる。

法林氏:もちろんiモードの契約であって、コンテンツの契約数ではない。

石川氏:でも、基本契約だけで月に54億円がドコモに入っている。

法林氏:この人たちがspモードを契約しても同じ。話を戻すと、コンテンツに関しては、だいぶ前だけと某コンテンツプロバイダの人に聞いたところ、「以前は競合が何サービスもあったけれど、ここも、あそこもと止めていくうちに、最後に残って儲かっています」ということだった。これが端末だとパナソニック。最後まで作り続けたので、残り物に福があると関係者が言っちゃうくらい。去年出た「P-01H」はおそらく100万台以上、売れたはず。フィーチャーフォンユーザーは他に選択肢がないから。

 また、2016年2月26日、シャープが法人向けに作ったカメラのないiモード端末「SH-03H」は、どうしても欲しいというところがあって出したらしいんですけど、これも最後の残り物で、おいしくいただいている人たちはいる。

ドコモの法人向け防水・防塵、カメラレスケータイ「SH-03H」
ドコモの法人向け防水・防塵、カメラレスケータイ「SH-03H」

石川氏:パナソニックは儲けただろうなあ。

法林氏:パナソニックはP-01Hでiモードケータイは終了。よく知られた話だけど、チップがないし、リアルタイムOSや、その上に載るアプリも更新されていないし、セキュリティパッチも限界があって作れない。チップを除くハードウェアはなんとかなるんだそうです。パナソニックが作っていたワンプッシュオープンのヒンジも最初はパナソニックに買いに行ったけど、断られた。そこで、シャープと富士通がヒンジのメーカーを探して、同じようなヒンジを作った。筐体は作れるんだけど、チップやソフトウェアが更新されないので仕方がないんですね。

房野氏:チップはどこが作っていたんですか?

法林氏:パナソニックが作った「UniPhier(ユニフィエ)」という統合チップがある。それが最後です。

房野氏:セキュリティ的に危ないということですが。

法林氏:もともとiモードは仕様書がちゃんと決まっていて堅い。外からほとんど触れないから危なくはないけれど、万が一、何かあったときにどうするのかという問題がありますね。

房野氏:携帯電話ってメーカー保証は何年なんですか?

法林氏:普通のユーザー保証は1年だけど、部品の保管期間は7年だと思う。

房野氏:では、7年後には完全になくなるということですね。

法林氏:僕は基本的にはさっさとやめて、移行できるならした方がいいと思う。しがみつくメリットはない。ここらへんは議論があるけれど。

石川氏:ネットワーク的にも、3G端末が残り続けると、後々やっかいなことになるので。

法林氏:ドコモとしては、3Gは最小限しか残さないはず。海外からローミングで来る人向けだけ。

石川氏:たぶん、2020年の東京オリンピックでローミングインしてくる人がいるので、それまでは3Gをそこそこ残すけれど、その後は4Gに変えていくんだろうと思います。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。