人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.22

映画『ペット』はなぜ大ヒットしたのか?その魅力を徹底解明

映画『ペット』はなぜ大ヒットしたのか?その魅力を徹底解明!

今夏、大ヒットし話題となった映画『ペット』。全米で先行公開されるやいなや、シリーズものではないオリジナル・アニメーション映画として全米オープニング史上最高の数字を記録。その約1ヶ月後に公開された日本では、公開初日観客動員数23万3383人、興収2億9526万円という驚異的なスタートを切り、2015年の夏休み興行を牽引した『ミニオンズ』『ジュラシック・ワールド』の初日成績をも凌ぐ数字を達成。驚くべき快進撃はその後も続き、現在、興収50億円も目前のところにまで迫っているほか、すでに続編の製作までも決定している。

映画『ペット』はなぜ大ヒットしたのか?その魅力を徹底解明!

そんな大ヒット映画『ペット』だが、実は先日、待望のブルーレイ&DVDが発売され、これまた話題を呼んでいるのだ。そこで、数多くの驚異的な記録を打ち出し、大人気となった理由は一体なにか?それを知るべく映画『ペット』の主な魅力をここでおさらいしてみようと思う。

1.『ミニオンズ』のスタッフが手がけた作品!

映画『ペット』はなぜ大ヒットしたのか?その魅力を徹底解明!

映画『ペット』を手がけたのは、全世界で空前の大ヒットを記録し日本でも2015年の夏休みに一大旋風を巻き起こした映画『ミニオンズ』のスタッフ。構成力やキャラクターセンス、ユーモアセンス、表現力、創造力などのクオリティーはむしろ公開前から担保されていたといっても過言ではないだろう。

2.多くの人が共感するペットの留守番がテーマ!

映画『ペット』はなぜ大ヒットしたのか?その魅力を徹底解明!

映画『ペット』のテーマは、「飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう」という多くの人が一度は脳裏に浮かんだことがある「ペットの留守番」。そんなペットたちの日常の裏側を時にはユーモラスに、時にはハートフルに描いている。つまり老若男女問わず多くの人が楽しめる作品に仕上がっているのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。