人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.21

Airbnbが予測する2017年注目の観光地ランキング

日本政府観光局の統計によれば、2016年10月の訪日外客数は推計で213万6000人を記録。1月からの累計が前年同月比23.3%増となる2011万3000人となり、1〜10月期で初めて2000万人を突破した。

世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnbは、2016年で人気があった旅行先とそのトレンド、そして2017年に注目の地域を発表した。ソウル市内の劇場がひしめく地区や、クアラルンプールの活気あふれる中心地のグルメスポット、多くの芸術家が住むミネアポリスの町など、2017年は新たに出現した様々な地元のスポットが観光地として急速に成長していきそうだ。

Airbnbに登録されているの300万件の宿泊施設に滞在した、延べ1億4000万人以上のAirbnbゲストの旅行パターンから、今年人気があった地域を抽出。いくつかの共通点があることがわかった。そのデータより、2017年も旅行者の間で話題になりそうなトレンドとは?

2017年注目の観光地ランキング

混雑していない都会
今年ランクインした地域は、都会生活のせわしない日常から逃れることのできる場所だった。2017年は、ニューオーリンズのミルバーグや、アイルランドの首都ダブリン近郊の庭園や、野生動物を楽しめるフェニックスパークなど、都会の便利さとリラックスしたムードが楽しめるのんびりした地域に人が集まると予想される。

壮大な緑
トロントにある美しい緑に囲まれた広大な住宅街のロッククリフスマイスといったエリアは、のんびりした場所でありながら、少し歩けばショップやレストラン、音楽の生演奏が楽しめるジャンクションエリアなどにもアクセスでき、注目が集まりそうだ。

食を楽しめる
旅行者を魅了してやまない、歩いて行けるグルメ街が今年は多くランクインした。。露店で有名なバンコクのディンデーン区、美食が楽しめるマイアミのミッドタウンなど、アクセス良好なローカルフードに旅行者は常に惹きつけられているようだ。

マイアミやソウルなど、今年のトレンドとなった地域では、一般の旅行ガイドブックには載っていない地元スポットでホストが提供する「体験」を楽しむことができる。たとえばマイアミのミッドタウンでは、ビーチヨガ、パドルボーディング、新鮮な食事で楽しくマインドフルなマイアミを体験できる。ソウルの大学路の近くでは、グルメ潜入ツアーで、韓国屈指のレストランの厨房を覗くことができる。また、ニューオーリンズ、シアトル、トロント、ブエノスアイレス、メキシコシティー、プラハ、マドリード、ダブリン、プロバンス、シドニー、バンコク、大阪など、他のAirbnbの都市でも近々Airbnbの「体験」が提供開始される予定。

《2017年注目の観光地のランキング》
1. ニューオーリンズ、ミルバーグ(アメリカ ルイジアナ州)―1500%増
2. クアラルンプール、カンポン・バル(マレーシア)―976%増
3. メルボルン、フィッツロイ(オーストラリア)-770%増
4. 大阪、此花区(日本)-609%増
5. マルセイユ、シュット・ラヴィ(フランス)-604%増
6.トロント、ロッククリフスマイス(カナダ)-497%増
7. マイアミ、ミッドタウン(アメリカ フロリダ州)-430%増
8. メキシコシティー、ナルバルテ(メキシコ)-264%増
9. シアトル、ウェストシアトル(アメリカ ワシントン州)-230%増
10. マドリード、ウセラ(スペイン)-228%増
11. バンコク、ディンデーン/フアイクワン(タイ)-218%増
12. シドニー、チッペンデール(オーストラリア)-204%増
13. ソウル、大学路(韓国)-203%増
14. ミネアポリス、リンデール(アメリカ ミネソタ州)-193%増
15. ダブリン、フェニックスパーク(アイルランド)-180%増
16. ブエノスアイレス、チャカリータ(アルゼンチン)-172%増
17. プラハ、ジシュコフ(チェコ共和国)-103%増

 
ニューオーリンズ、ミルバーグ

 
クアラルンプール、カンポン・バル

 
大阪、此花区

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。