みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >中国・深センの本社でキーパーソンに…

中国・深センの本社でキーパーソンに直撃!格安スマホ市場で躍進するファーウェイの次なる一手(2016.12.18)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この1年で大きく成長した格安スマホ市場。国内外のメーカーからたくさんのSIMフリースマートフォンが発売されたが、中でも今年、最も勢いのあったメーカーのひとつがファーウェイだろう。1万円台の低価格モデルからハイエンドモデルまで幅広いスマートフォン、タブレットのラインナップに加えて、夏には同社初のWindows搭載機となる2-in-1デバイス『HUAWEI MateBook』も発売。一方で4月には銀座に、持ち込み修理などに対応するカスタマーサポートセンサーをオープンするなど、サポート体制も大幅に強化している。

その勢いはグローバルでも同様で、ライカとコラボレーションしたデュアルレンズのカメラが日本でも高い評価を得た、ハイエンドモデル『HUAWEI P9』は、世界で900万台以上を出荷。11月5日には、さらに進化した第二世代のライカデュアルカメラを搭載した、『HUAWEI Mate 9』も発表されている。革新的な製品を次々と打ち出すファーウェイは、どのようなビジョンのもとにモノ作りに取り組んでいるのか。先日開催されたプレスツアーで中国・深センの本社を訪問した際、2人のキーパーソンから話を聞いた。

1人目のキーパーソンは、モバイルブロードバンドおよびホームデバイス部門のトップであるワン・ビャオ氏。同部門ではウェアラブルデバイスからWi-Fiルーター、タブレットやPC、さらにはコネクテッドカーなどのIoT分野まで、コンシューマー向けの製品を幅広く手がけている。同社初のWindowsデバイスである『HUAWEI MateBook』もそのひとつ。同部門が描く「Connected People」、「Connected Home」、「Connected Office」、「Connected Car & M2M」という4つのシナリオのうち、「Connected Office」にカテゴライズされる、ビジネスコンシューマー向け製品という位置づけだ。

モバイルブロードバンド・ホームデバイス部門 プレジデント ワン・ビャオ氏
モバイルブロードバンド・ホームデバイス部門 プレジデント ワン・ビャオ氏

◆ビジネス3.0時代を体現したデバイス第一弾が『MateBook』

「ビジネスデバイスの1.0がデスクトップPCで、2.0はラップトップPCだったが、これからは3.0の時代。ビジネスに真に求められるデバイスはどのようなものか、ファーウェイが再定義する」とワン氏。3.0時代のビジネスデバイスの具体的な条件として、「ファッション性と携帯性、指紋認証などのセキュリティ、他のデバイスと情報・データを共有できるマルチスクリーンシェアリング」といった要素をあげ、『HUAWEI MateBook』はその第一弾だと説明した。

「 『MateBook』には、モバイル分野で培ったたくさんの経験が生かされている」と、ワン氏。高速な指紋認証やフルメタルボディ、狭額縁設計&スリムデザインを採用した携帯性の良さなどはまさに、モバイルデバイスの開発で得た知見を生かしたものだ。さらに「まだ詳しくは言えないが、来年にはさらに新しい開発理念を取り入れたWindows搭載の新製品をリリースする予定」とも。そのヒントとしてあげられたのが「入力」というキーワードだ。ビジネスデバイスでは長くキーボードが主な入力方法となっているが、それはビジネスデバイスの入力方法として本当に最適なのか。「何かもっと良い、別の方法があるのではないかということを考えて、準備している」という。

『MateBook』で初めて搭載したWindowsというプラットフォームついては、「今後もモビリティを追求したデバイスから、ゲームやVRが楽しめるハイパフォーマンスモデルPCまで、様々な応用の場があると思う」と、ワン氏。「ハードウェアの多様性にあわせて、異なる端末をどれも同じように使えるようにしていく必要がある。さらに入力方法もキーボードだけでなく、音声や手書きなどいろいろな可能性があり、それを支えるソフトウェアも発展させていかなければならない」と語り、将来を見据えマイクロソフトと協力体制を築いていることを強調した。

2人目のキーパーソンは、スマートフォンを扱うハンドセットビジネス部門ナンバー2のリ・チャンジュ氏。リ氏には『HUAWEI P9』開発経緯や、今後目指す製品開発について聞くことができた。

ハンドセットビジネス部門 ヴァイスプレジデント リ・チャンジュ氏
ハンドセットビジネス部門 ヴァイスプレジデント リ・チャンジュ氏

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2017 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。