人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.18

なぜ「水出しコーヒー」はブレークしたのか?

水で数時間かけてじっくり抽出!アイスコーヒー革命!!水出しコーヒーが大沸騰中

アイスコーヒーの概念を変えるという水出しコーヒー。時間はかかるので効率はよくないがそれでも愛好者が増えている。その魅力とはいかに。

 カフェのメニューとして2012年から夏季限定で水出しコーヒー『コールド ブリューコーヒー(S・350円)』を販売している「ディーン&デルーカ」。雑味のないクリアな味わいの人気は高く、今後、一部店舗に限られるが通年提供する予定だ。また、「タリーズ」でも毎年、夏季限定で水出しコーヒーを販売。店舗では通常のアイスコーヒーも販売されており水出しコーヒーと飲み比べるファンもいるという。

 各ブランドが販売する水出しコーヒー用器具を使えば、自宅やオフィスでドリップする楽しみもある。仕込みは簡単だが抽出するのに3〜8時間かかる。だが、ドリップを待つ時間さえ魅力のひとつだ。夜仕込んでおけば、翌朝には出来上がり、味わうことができる。ホット派には水出しコーヒーを電子レンジで適温まで温めて飲むのがオススメだという。嗜好品ゆえ好みは分かれるが、コーヒーが苦手な人ほどはまるという水出しコーヒー、試してみる価値はありそうだ。

●Googleワード検索『水出しコーヒー』 伸び率 約500%(※1)

タリーズ『ウォータードリップコーヒーサーバー』
タリーズ『ウォータードリップコーヒーサーバー』2400円(税込み)。フィルターにコーヒー粉をセットし少量の水で湿らせたら、上に水と氷を入れたタンクをのせると水が滴下する。約3時間待てば抽出完了!

ディーン&デルーカ『フィルターインコーヒーボトル(ブラック)』
ディーン&デルーカ『フィルターインコーヒーボトル(ブラック)』2800円。細かなメッシュのストレーナーにコーヒー粉をセットし、水を注いで冷蔵庫に入れて8時間置くだけでドリップ完了。

【3〜8時間かけてゆっくりドリップ。水出しコーヒーの醍醐味って?】

コーヒーを水で時間をかけて抽出すると苦味や渋味の成分のもととなるタンニンやカフェインが溶け出しにくく、雑味の少ないまろやかな味わいとなる。コーヒー豆本来の甘味や風味を楽しめ、抽出後の酸化も緩やか。水温の変化や氷を加えることで微妙な味の変化も楽しめる。

※1 Google トレンドより。2016年1月と4月中旬以降の比較。期間:2016年1月1日~4月27日

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ