人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.18

プレゼントにもおすすめ!最強コスパのポータブルハイレゾオーディオ『ウォークマンA-30HN』

■連載/一条真人の検証日記

現在、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤーは1つのブームになっている。ハイレゾ対応ポータブルオーディオプレイヤーは高価で、気軽にプレゼントにできるものではない。そんななかで比較的低価格でプレゼントにも向いているのがソニーのウォークマンA-30HNシリーズ(HNはイヤフォン付属モデル)だ。もっとも安いモデルで3万円程度なので、大切な人へのプレゼントであれば、金額的にクリアできる水準なのではないだろうか?

もっとも低価格のモデルでは搭載ストレージ16GBとはいえ、ハイレゾ対応ヘッドフォンが付属してソニーストア(ソニーのオンラインショップ)で2万8880円なのだから凄い。しかもハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能を搭載しているのだ。

そして、基本的な音質に関してはフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載し、そのヘッドフォン出力(実用最大出力)は35mW+35mWと前世代の機種の約3.5倍に強化され、普通にハイレゾ音源を楽しむに十分なものになっている。また、DSD音源にも対応し、DSD11.2MHzまでを再生することができる。より本格的なハイレゾオーディオプレイヤーに近づいたわけだ。

また、ソニー独自の機能として、LDACにも対応している。これはBluetoothでハイレゾ相当の音質の再生を可能にする技術。LDAC対応のヘッドフォンとの組み合わせで使うことができる。ちなみに通信帯域の関係で、Bluetoothではハイレゾレベルの再生が難しいのだ。

ハイレゾオーディオを楽しむためにはハイレゾ音源が必要なわけだが、このハイレゾ音源は音楽CDレベルの標準音源と比べて高価だ。A-30は標準音源のデータをハイレゾオーディオレベルに変換することができる「DSEE HX」機能を搭載している。SD音源と呼ばれる音楽CDレベルの音、iTunesなどで販売されているSD音質レベルの音源も変換して高音質に再生することができるのだ。

ウォークマンNW-A30は低価格ながら、かなり本格的な機能を搭載したハイレゾオーディオプレイヤーなのだ。

オシャレでポップなデザインのNW-A30。
オシャレでポップなデザインのNW-A30。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ