人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.17

「コンドーム大喜利」優秀作品に選ばれたのは?

ジェクスは、コンドームブランド「グラマラスバタフライ」発信により、コンドームを正しく使用し、男女が性と正しく向き合うことを啓発する活動「ラブ活」を通じて様々な取り組みを行なっている。

今回、楽しく参加できる啓発活動を目指し、コンドームに関わる様々なシチュエーションをお題として出題。回答を考えてTwitterで投稿してもらうラブ活presents「コンドーム大喜利」を実施した結果、応募総数約500作品の中から優秀作品が決定した。今後もラブ活は、今回の様な企画を通し、ユーザーの人々と共に、コンドーム装着のマナーを正しく、楽しく、ユニークに啓発していくとコメントしている。

■ラブ活アンバサダー・ぱいぱいでか美さんのコメント

「コンドーム大喜利というどう考えても下ネタになってしまうお題の中で、上品さを残しつつ愛のある回答をくださった皆さんにグラマラスバタフライから素敵な賞をお送り致します!僭越ながら、ぱいぱいでか美賞もご用意させてもらいました!これからもちょっとクスっときちゃうようなユーモアと、パートナーへの愛を持って『コン活』(早速使っちゃう)してくださいね!」

コンドーム大喜利

■コンドーム大喜利 総評

また、ジェクスでは、今回の「コンドーム大喜利」を次のように総括している。

「今回はラブ活2016大喜利キャンペーンにご参加頂きありがとうございます。コンドームと言いながらも性がテーマですので、どうしても表現と線引きの難しさを感じました。しかし、生殖としての性以外、コミュニケーションやプレジャーな要素も人間としての大切な性です。このような難しさを、楽しく真面目で実践的な啓発が出来ればという事で実施させて頂いており、みなさんに参加して頂けたことで、より多くの視点から性を考えて頂く機会を持てたと思います。改めて感謝させていただきます。ここを立ち寄った方も、是非じっくり楽しんで頂きたいと思います」

■コンドーム大喜利 お題紹介

<第1週>
信じられないっ!コンドームをつけない彼氏の彼女に対するノンノン発言とは?

コンドーム大喜利

<第2週>
コンドームを使いたくない彼に、使ってもらうための愛あるお願いとは?

コンドーム大喜利

<第3週>
コンドームを装着した彼が発したキメゼリフ。彼女も胸キュンのそのセリフとは?

コンドーム大喜利

<第4週>
コンドームが親にバレた!あなたが咄嗟にした正義感のある言い訳は?

コンドーム大喜利

<第5週>
コンドーム普及のために行われた“地球にやさしい”キャンペーンとは?

コンドーム大喜利

<第6週>
ラブ活アンバサダーのぱいぱいでか美さんから、性に対して軽率な行動をとる男性たちへ愛のある喝!

コンドーム大喜利

結果発表
http://www.glamourousbutterfly.jp/lovekatsu/campaign/ogiri/

文/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ