人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.17

日本人が冬休みに訪れたい海外の観光地TOP5

 年末年始休暇を利用して海外旅行を企画している方も多いだろう。では、日本人はどこに出かけたいのか。旅行口コミサイト「TripAdvisor」の日本法人トリップアドバイザーが昨年、発表した『日本人が冬休みに訪れたい海外観光地Top 5』によると、この冬日本の旅行者が最も注目する観光地は『ホノルル』で、2位が『台北』、3位が『バンコク』、4位が『香港』、5位が『シンガポール』と続き、日本から10時間以内で行ける距離にある近場の観光地が人気を集める結果となった。このランキングは、トリップアドバイザーの日本のユーザーが2015年12月から2016年1月の間を指定して、航空券やホテル等の検索を行なった記録をもとに決定したもの。

a0050_000039

 また、トリップアドバイザーでは今回、それぞれの観光地で12月から1月の間に1週間滞在(7泊8日)した際にかかる旅行の平均費用を算出するとともに、12月から1月の間で旅行費用が最も安い週とその価格も発表した。この調査では、日本人旅行者に一番人気の海外観光地は王道と言えるハワイの『ホノルル』だった。各観光地で渡航費・宿泊費・食費を含めた現地1週間(7泊8日)滞在の旅行を想定して比較すると、旅行にかかる費用が最も安いのは『台北』。また、『ホノルル』に行くのであれば、1月半ばに行くのが一番お得のようだ。最も安い週である1月18日から現地に1週間滞在するスケジュールで旅程を組むことができれば、なんと全体で8万円以上も安く済ませることができることがわかった。

<日本人が冬休みに訪れたい海外観光地Top5>

日本人が冬休みに訪れたい海外観光地Top 5

 なお、トリップアドバイザーでは他12か国(アメリカ、イギリス、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、ロシア、ブラジル、シンガポール、インド、中国、オーストラリア)でも同様のデータを取ったところ、『ホノルル』の検索ボリュームが多かったのは日本以外ではオーストラリアのみだった。ハワイは未だに日本人にとっては根強い人気を誇るものの、地理的条件もあってか他の国々ではさほど注目されていないようだ。

 また、中国国内からの検索ボリュームでは、Top 5に日本から3つの都市がランクイン。1位が『大阪市』、2位が『札幌市』、3位が『ソウル』、4位が『台北』、5位が『京都市』という結果だった。中国からの旅行先の中では、日本はこの冬も人気を集めており、中国人旅行者が東京以外の都市にも興味を持ち始めている様子がうかがえる。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。