人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2016.12.17

日本企業は?アジア太平洋地域の成長率が高いテクノロジー企業ランキングTOP10

デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)は、TMT(テクノロジー・メディア・通信)業界の企業を対象にした直近3決算期の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、第15回「デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」を発表した。トップに輝いたのは2万5239%の成長率を記録した中国の電子商取引企業のChengdu Wolailaだった。

「テクノロジーFast500」は、同社がTMT業界の急成長企業を、世界3極(アジア太平洋地域、北米地域、EMEA地域)の地域レベルで顕彰するプログラム。2016年で15回目を迎えた「デロイト アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」は2002年に開始され、日本は初年度から参加している。

ランキング基準は、直近3決算期(北米地域、EMEA地域は直近4決算期)の収益(売上高)に基づく成長率としており、現在はオーストラリア、中国、インド、日本、韓国、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、台湾から、上場、未上場を含む様々な規模の企業が参加している。ランキング対象となる事業領域は、以下の6領域としている。

1.半導体や部品・コンピュータ、周辺機器等を含むハードウエア
2.アプリや各種管理運用システムを含むソフトウエア
3.インターネットやクラウドサービスを含む通信
4.広告やマーケティング、Eコマースを 含むメディア
5.バイオや製薬を含むライフサイエンス
6.再生技術やエネルギー貯蔵、機器を含むクリーンテック

デロイト アジア太平洋地域テクノロジーFast 500

■トップに輝いたChengdu Wolailaとは?

中国に本社を置くChengdu Wolailaは、インターネットポータルサイト「Sposter」を通じて電子商取引と24時間対応の速達サービスを提供している企業。「Sposter」は世界最大のスマート宅配ボックス運営サイトであり、中国各地に設置されたPINコード方式の「スマートボックス」のネットワークを利用して荷物の集配を行なっている。登録利用者数は3000万人を数え、1日の平均配達個数は100万個にのぼる。また顧客との日々のやり取りの中からデータを収集し、消費行動を分析した上で、食品、衣料、住宅、医療、年金といった日常的なニーズに応える付加価値サービスの提案を行なっている。

■地域別の傾向

選出企業を地域別に見ると、引き続き中国企業の存在が目立ち、上位10社には6社が、上位500社には150社がランクインした。また、今年はオーストラリアのテクノロジー企業の堅調さが目立ち、上位500社に88社が名を連ねた(2015年の80社から増加)。オーストラリアは年々国別の順位を伸ばしつつある。台湾企業は2015年の86社から2016年には57社に減少した。一方、日本企業は今年35社が上位500社にランクインし、上位10社の中にも1社がランクインした。8位につけたZUUは、各分野の専門家が執筆した銀行、証券、株、不動産、保険、税金に関する幅広いニュースやコラムを掲載する金融関連情報サイトである。

■事業領域別の傾向

地域別では中国勢が受賞企業の最多を占める一方で、このランキングからは、アジア太平洋地域における事業領域別の成長率をも知ることができる。前年に続き最多となったのはソフトウエア企業であり、上位500社中199社となる40%を占めた。事業領域別の順位は前年から入れ替わり、今年は上位500社のうち19%をメディア領域が占め、ハードウエアを抜いて第2位に浮上した。メディア領域は上位10社中にも4社が名を連ね、第3位には、ソーシャルメディア・アカウントのデータから分析したユーザーの関心に基づいて、個別に外部コンテンツをとりまとめる「Toutiao」(中国語で「ヘッドライン」の意味)アプリを開発した中国のBytedanceがランクインした。そして、ハードウエア領域は全体の16%を占めたが、5年連続で構成比を下げた。

■収益(売上高)成長の傾向

上位500社の2016年の平均収益(売上高)成長率は573%。415%を記録した前年を158%ポイント上回り、2008年以来最も高い水準となった。ランキング上位10社の平均収益(売上高)成長率は9932%だった。

■2016年アジア太平洋地域テクノロジーFast500ランキング上位10社

1位 Chengdu Wolaila/中国/ソフトウエア/成長率:2万5239%
2位 Puhui Financial Information Service (Shanghai)/中国/ソフトウエア/成長率:1万4047%
3位 Bytedance/中国/メディア/成長率:1万3085%
4位 Cashrewards/オーストラリア/メディア/成長率:1万2469%
5位 Property Exchange Australia/オーストラリア/ソフトウエア/成長率:7116%
6位 Yi Ren Heng Ye Technology Development/中国/ソフトウエア/成長率:6578%
7位 Interactive Group Technology/中国/ソフトウエア/成長率:5883%
8位 ZUU/日本/メディア/成長率:5196%
9位 Wuhan Qimi Network Technology/中国/メディア/成長率:5128%
10位 Chengdu Wolaila/ニュージーランド/ソフトウエア/成長率:4574%

sin0i9a3279_tp_v

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。