人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

保育士・幼稚園教員が考える理想の園とは

2016.12.16

ここ数年、保育士や幼稚園に勤める教員の待遇が話題にのぼることが増えているが、実態はどうなのか。日本最大級の幼稚園・保育園口コミサイト「幼稚園・保育園こだわりナビ」を運営する株式会社うるるが昨年、全国在住20~30代の現役保育士・幼稚園教員102名を対象に「保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査」を実施したところ、87.3%が辞めたいと思ったことがあると答えたことがわかった。

「保育園・幼稚園での仕事を辞めたい」と思うほど大変なことについて聞いたところ (複数回答/n=102)、下記の結果から働く環境や待遇が、辞めたい理由として上位を占めていることがわかった。

保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査

年収200万円未満が全体の47.1%を占め、96.1%が「月収が足りない」と感じていた。その中でも、今の金額に満足している人は3.9%にとどまり、78.4%が、月収が「あと10万円未満前後は必要だ」と答えた。

保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査

「今後のキャリアとして保育園・幼稚園で働き続けたいか」という問いに対して、全体の68.8%が転職や退職など現状を変えたいと答えた。(n=102)

保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査

園でのキャリアを辞めたい」と回答した方のうち、75%の方が「低い給与」が原因で辞めたいと回答しており、月収があと10万円あれば、やりがいのある保育を続けられる方がいることが想定できる。

◆76.5%が30分以内の通勤時間が理想

保育園・幼稚園の待遇に関する意識調査

<保育士・幼稚園教員が考える理想の園とは>

◆命を預かる仕事だから、待遇改善を

・職員にも負担をかけず、保護者にも毅然とした態度で対応する。命を預かっている仕事なのだから給料を高く支払いたい(保育士、女性、30歳、近畿地方)
・園児数に対する保育士の人数を増やし、子ども一人一人に指導が行き届くようにしたい。 (保育士、女性、24歳、九州地方)
・先生が頑張っていることを認めて、給与や休暇で返していきたい。 (保育士、女性、27歳、北海道)
・ベテラン、中堅、新人や若い者と距離感があまりなく、わきあいあいとしている。職員と園長との距離が近い。休みがとりやすいようにベテランに働きかけて、若い人々の見本になるようにしたい 。
(保育士、女性、28歳、北海道)
・定時にはしっかり帰宅させる。行事に追われるような保育にしない。 (保育士、女性、31歳、中部地方)
・たくさんの職員を雇い、業務を分担して行えるようにしたり休暇を多く取れるようにするとともに子ども達にもっと多くの手をかけてあげていきたい(保育士、女性、35歳、関東地方)
・能力に合わせた給料体系にし、個々のやる気を継続させる。新人を育成するシステムを確立し、将来の保育を担う人材を育てたい。 (保育士、女性、34歳、中部地方)
・事務作業も業務のうちなので苦にならないが、人手不足で休みが取りづらく、またサービス残業が当たり前なので、自分の子どもがいても時短勤務も出来ない。人手不足を解消して、子育てしながらも働きやすい環境を作る。保育園は女性が多い職場なので、必要なことだと思うが、公立の保育園以外はそれが難しいと思うから。 (保育士、女性、33歳、東北地方)
・職員の子どもも大事にできるように勤務時間の工夫がしたい。(保育士、女性、36歳、四国地方)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。